スポーツ

ラグビー日本代表ついに8強へ!スコットランドを制し予選無敗で次へ

日本代表対スコットランドの1戦、台風19号の影響を受けずに無事に開催され結果を28対21と1トライ差である7点差での勝利で飾った。日本代表の勝利は奇跡でなく実力であったことを印象付ける結果となったでしょう。

最初のトライはスコットランド、やはりスタートから強いプレッシャーを与えてきたため押される場面も複数回見られました。この試合では絶対に勝たなければならないスコットランドの気迫はかなりのものでした。

しかしその後は日本も対応、強さを見せ始めスクラムでも全く引けを取らない力を見せながらトライを重ねていきました。この日の日本は重要な場面でのミスも少なく、特にパス回しでは難しいプレイも何度も見せる。

走ってよし、守ってよし、組んでよし、そしてキックよし。まさにラグビーで重要なポイントをすべて見せた、そんな試合だったと思います。

しかし後半、スコットランドの猛攻が始まると立て続けにトライ。開いた点差も気が付けば7点差で再び緊張が訪れました。それでも冷静にプレイし、不用意なファールもなくこなしていった日本代表が粘り勝ち。

メンバー交代も積極的に行った、まさに総力戦となりました。今の日本代表は、交代選手も非常に力があり層の厚さを感じさせるいい結果となりましたね。リーチマイケル選手含め、能力の高い選手が交代できるのも、今の代表の強さと言えるでしょう。

次戦はついに未知の8強へ。そして対戦相手は南アフリカとなるので相手にとっても倒したい相手となるでしょう。トーナメントの国名を見ても、さすがに強い国が順当に上がってきているという感じ。

もうね、この中に日本代表が入れているだけでも凄い事ですが、せっかくのチャンスです。以前倒すことが出来た南アフリカ、今の代表の力がどこまで通じるのか楽しみにしたいと思います。ぜひ応援していきましょう♪