株・投資

【投資】父親から100万円の運用を任された!投資先は米国の2銘柄

9月の中頃にですね、自分の父親からとある提案をされました。それが「50万円の運用を任せる」というもの。これまでは自分の資金を150万円ほど投資に使ってましたが、人の資産の運用など当然初めて。

最初は少し驚きましたが、これまでの話を父親にしていた事もアリ、折角なら任せたいと言ってもらえたので承諾。10月の5日辺りには50万円追加してトータル100万円の運用を任されることになりました

自分の100万円と、人の100万円では緊張感が違いますね。それはもう、銘柄選びにもかなりの時間を使いました。10/20現時点では80万円を投資しており、残る20万円もタイミングを見てというところになってます。

考えに考えた結果、50万円ずつで2銘柄に投資しようと決め、すでに行っています。今回はせっかくなので、その2銘柄を紹介しようと思います。

アメリカの2銘柄へ!

これまで全く見ていなかった企業への投資はやめておこうと決め、タイミングを見て入りたいと思った企業から選びました。それがエアビーアンドビーエヌビディアです。

父親は積立ニーサをしているので、あまり守りに入った企業ばかり選んでもなぁ、というところで考えました。とはいえ「じゃあ、宇宙でも行きますか!」なんて事はしませんがw

エアビーアンドビーとエヌビディアは、以前から素晴らしい企業だと思っていましたし、決算も良かった銘柄ですよね。エアビーは上場して長くなく、完全なるグロース企業。エヌビディアは既に認められている企業ですが、それでも成長の速度は侮れません。

最初に投資したのはエアビーで、決算後の動きをチェックして入りました。現在は30万円なので、残りの20万円は次の決算を見て判断しようと思っています。

エヌビディアは、今回株価が下がっていたので、50万円タイミングを分けつつ入りました。TSMCの決算が良かったのも、半導体銘柄にとっては良かったと思います。

今回の注意点は

僕の場合、父が積立ニーサで運用しているというのを知っているので、今回の2銘柄に投資しました。が、基本的に個別のみという方にはこの偏りの少しあるポートフォリオは推奨しにくいですね。

どちらもグロースだと思うので、偏っているわけです。なので個別のみの人には、安心して持っていられるバリュー株も一部入れておいた方がいいのかなと、思ってます。

ここ最近は回復していますが、少し前までは多くの株が下げていましたので、妙味のある銘柄は意外とあると思います。そういった株も保有しておくことで、精神的にもイイですし、結果的にパフォーマンスも大きく下げないと。

VTIなどを持っておくのもアリだと思います。ハイパーグロースオンリーなどは危険性が高いので、可能なら分けて運用すると良いと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です