スポーツ

【競馬】2020牡馬クラシックはこの馬に注目!馬券にも使える2頭

3月もすでに半分を終え、いよいよ競馬はクラシックのスタートを迎えます。前哨戦も多く終わっていて、直行組も期待馬が発表されていました。そんな中、個人的には牝馬は予想が難しいと思っています。

では、ダービーなども含めた牡馬クラシック戦線はどうか。実を言うと皐月賞の注目馬はすでにある程度決まっています。最終的な枠順発表や、出走馬による展開などを除けば、軸馬まで決まっちゃってる感じで。

そこで、気が早いですが皐月賞で注目したい、今年期待の3歳牡馬を2頭紹介します。1頭はどう考えても人気の馬、もう1頭は人気そこそこを考えているので予想の参考にもしてみてください。

2020クラシックの注目牡馬~人気編

おそらく人気を集めるであろう1頭、今年注目の馬はサリオスです。ハーツクライ産駒ですが、すでに兄弟馬も活躍しており期待の1頭ではあったんですよね。セールでも高い金額でしたし、ここまでは順調というところ。

ここまで3戦全勝と、まさにパーフェクトですが勝ち方も素晴らしかったので評価しました。特に前走のG1朝日杯フューチュリティステークスは驚愕しました。

2着馬にとっても、あの展開で勝てないなら今後も厳しいと思わされるような結果だったと思いますよ。なぜなら、タイムを見ても前が厳しい流れであったからです。事実他の先行馬は下がっていきましたからね。

ライバルはコントレイルでしょうね、皐月賞と同じコースで楽勝しただけでなく東京でも強い競馬を見せているため評価は妥当。

一方でサリオスは距離が一貫してマイルを使っており、そこに不安を持つ人もいるでしょう。その分お買い得になりそうですが、ハーツクライの産駒ですし兄弟も中距離が厳しいわけではない。

ディープ以上にスタミナが優れる父なので、そこにも注目したいですね。もう菊花賞に関しては予想難しいですが、皐月賞の走り次第ではダービーまで楽しみです。

お金を増やしたい!投資に向いている人の特徴6選

穴になりそうなクラシック有力馬

では気になる馬で、人気の穴になりそうな馬はいるでしょうか。個人的にはクリスタルブラックを挙げておきたいと思います。兄弟に目立った活躍馬はいませんが、キズナを配合した結果これだけの馬が登場しました。

正直データの少ない種牡馬なので、距離の融通がどこまで効くかは未知の部分もありますがここまでは素晴らしい走り。

特に新馬戦からですね、その能力を見せているため成長力あればかなりの馬になるだろうと思います。前走の走りも、新馬戦を見れば納得できる展開だったわけです。

最後の脚に賭ける馬ではありますが、特に新馬戦ではスローな中一気の差し切り勝ちという高い能力を見せつけました。それが上のクラスでも通用するか、それが問われた前走も通用したわけですから、ある程度は評価したいですね。

ただしサリオスやコントレイルという主役級とは、まだ対戦しておらずこれまた未知数。なので人気もそこそこになると予想します。ただ展開が向けば、鋭い脚で飛んでくるのはこの馬でしょうから、魅力の非常にある1頭だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です