スポーツ

今年のJリーグはこのチームに期待!僕が柏レイソルに注目する理由

今年はコロナの影響により、変則的な開催が行われるJリーグ。もちろん開催できるだけ感謝ですが、この点に関しても今後どうなるか予測できませんね。そんな中ですが、僕は今季柏レイソルに期待しています。

昨年はJ2にいましたが、どうして期待しているのか。その理由などを初心者の方にもわかりやすい点で紹介します。やっぱりサッカーのある1年はイイですね。

J2で圧勝したレイソル

元々力のあるチームではあるので、J2では上位だろうと考えていました。が、その予想以上に強い結果だったと。2年前のJ2で考えると、上位まで比較的接戦でした。どのチームも力をつけているなぁという印象だったのを覚えています。

しかし、柏レイソルは強かったですね。外国籍選手の強さもありますが、チームとしての完成度も非常に高かったですし、決定力も素晴らしかったです。なのでJ1に戻ってどれほど通用するかと楽しみではありました。

勝つときの圧勝ぶり

今期のレイソルは、勝つときの強さが凄まじいという印象ですね。とにかく流れが来れば点を決めまくる。相手チームからすれば、その波を作らせないことが最優先になるでしょう。

FC東京戦では1点も取れず、横浜FC戦では1点のみ。負ける時というのは、0か1得点のみで流れに乗れていない時なんですね。一方で浦和には4点、仙台では5点など勝利時にはかなりの得点を決めているんです

湘南戦では3対2で勝利してますが、やはり複数得点の時のレイソルは強い。点の取り合いになるような試合では、本当に強いであろうチームです。決めるべき選手もある程度決まっているチームですから、そこの調子次第というところもありますがね。

オルンガ選手のパワーが凄まじい

先ほど挙げた仙台戦ではオルンガ選手のハットトリックもありました。J2にいたころはチートだろと思う程の存在感。超有名なのはJ2ですが対京都戦で1試合に8得点という驚異の記録を打ち立てたこと。

波に乗った時のチームの強さもそうですが、その要因はこの選手かもしれません。爆発すると止まらない、そんな相手からしたら厄介な選手。しかし彼を止めるのは簡単ではありません。

センターバックでも重宝されるであろう193㎝という高身長。試合中でも結構目立つんですよね。仙台との試合でも、強烈さを見せていたボディの強さ。恵まれた体格に、鍛えられたパワーが合わされば日本人ディフェンダーでは厳しいところもあるでしょう。

体当たりしたら逆に飛ばされる。そんな選手の1人かもしれません。セットプレーでも高身長で厄介とは、超優秀な選手ですね。

僕も大好きサイゼリヤが価格改定に!端数を限定して硬貨を減らす狙い以前記事でも書いている通り、僕はサイゼリヤが大好きです。外食では、個人的に思う「コスパ最高ランキングトップ3」に必ず入るでしょうと。そん...

チーム全体も仕上がってきている

J2での強さで、自信を持ってJ1に戻ってこれたと思います。キーパーには日本代表クラスの選手が。前にはオルンガという怪物を中心にチームプレーもしっかり確立されている。波に乗ればバンバン点を取ってくる。

ただしこの波ですが、自分たちで作れてしまうというのも強みでしょう。チームが上手くいかなくなった後、起用選手の変更などを行う事でいい流れを生みだしました。交代選手が活躍するなど、戦略面なども期待できる。

横浜FCもそうですが、J2からのチームが活躍しています。まだ始まったばかりですが、大きな力差を見せるチームはないと思います。最後に必要なのはチーム全体の能力です。一時だけでは1年間は戦えない。総合力が問われますが、期待しています。

読んで本気でオススメできるお金の本!興味を持ち始めた人にこの1冊

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です