暮らし

アップルからの迷惑メールが多発!偽物の簡単な見分け方と回避方

僕のところにも来ました、偽物アップルメール

非常に迷惑ですよね。

実際に僕はアップルを利用していて、当然アカウントはある。

 

そこに来たのが不正ログインの確認メール

かなり巧妙という罠ですね。

だって、ログインを不正にされかけたなんて、驚きます。

 

それに商品購入の不正利用なら、確認のしようがあります。

しかし不正ログインは確認しにくいし、用意されたページを開いてしまいそうに。

しかしそうなったらお終いですよね。

 

そこで、見分け方と解決法を紹介

現時点ではここを見れば大丈夫なので、安心してください。

メールに書かれた名前を確認

実はですね、この不正メール、偽装メールには弱点があります。

それこそが名前

ランダムでメールを送信しているせいか、個人は確認できないよう。

 

まぁ、出来てしまっては情報漏洩ですから大問題ですが。

そうではないので、ひとまず安心ですね。

 

で、名前のところですが、アップルの場合。

多くの場合が最初の文字に「お客様各位」と書かれています。

僕の場合もそうでした。

 

しかし、本物ならしっかりと名前が書かれるはず

なぜなら、あなたのアカウントが不正ログインされそうになっているんですからね。

普通考えれば、しっかりとあなたの名前が書かれています。

 

しかしわからなければ濁すしかない。

考えた末、このような結果になったのでしょう。

多くの人は気が付かないかもしれないしね。

 

しかし知ってしまえば怖くない。

現状、これで判断が可能です。

名前が書かれていても

そもそも根本的な話をすると、メールに書かれているところへは飛ばない方が賢明

そのようなメールが来たら、しっかりとオリジナルのサイトを確認しましょう。

お気に入り登録などをしていなければ、しっかりとグーグルやヤフーで検索したからログイン。

 

少し面倒ですか?

しかし考えてみましょう。

もしあなたが面倒だと思い、迷惑メールをあけてウイルスにやられる。

 

たった数分、数秒を面倒だとしたせいで、いったいいくらのお金や情報が世の中に出ていくのか。

考えれば、面倒だと思わないでしょう。

僕なんて毎回本物かどうか検索しますからねw

 

備えあれば患いなし。

自分の身は自分で守れは、ネット世界では特にそうですね。

迷惑メールとの付き合い方

残念ながら、迷惑メールはなくならないし、方法は増えていく。

その度に対策を考えなければなりません。

 

そのための一つが名前の確認

そして、メールにあるものをクリックせず、毎回検索やお気に入りからホームページへ

これだけでかなり安心できます。

 

ネット社会は知っているか知らないか。

それが基本ですから、今日これを見た人は覚えておきましょう。

知っていればそこまで怖くない。

 

自分の身は自分で。

少しでも引っかかれば調べる癖もつけましょう。