暮らし

話題のリレーアタックって何?人気車の人は特に対策を!

今日のお昼のニュースでの事。

話題の一覧に「リレーアタックが!」という文字が。

何だろうって気になったので、続きが放送されるまで待ちました。

 

その結果、かなり恐ろしい事実が。

車に関することですが、皆さんにも知らせるべきだ!

そう思ったので、今回はその実態と対策について書いていきます。

 

知ればきっと恐ろしくなる。

いや~、科学の進歩って怖いですな。

リレーアタックとは一体何か

そもそも、このリレーアタックとは何か。

車の盗難に関する方法ですが、説明は意外なほど簡単にできてしまう。

 

今の車は基本スマートキーというカギで管理されますよね。

ボタンでカギをかけれたり。

それを悪用した方法。

 

実はあのカギには、微弱な電波が漏れるという特徴があります。

それを送受信機で中継させてやることで、車から近くの場所にカギがあると判断させる。

つまり、家の中にカギがあっても、電波を持っていかれ車が操れてしまうと。

 

怖すぎですよね。

しかもこれ、家だけでなく外出先、レストランやスーパーなどでも起こっているそう。

海外でも多いようで、特に人気のある車は高く売れるという事で狙われる。

 

プリウスハイエースが多いようですね。

それ以外でもレクサスが狙われたという事で、自分は大丈夫と思わぬように。

リレーアタックの対策

この恐ろしい出来事から、車を守るには?

カギの電波を遮断させることですね。

具体的には、空き缶などにカギを入れて管理する。

 

電波が漏れなければ、中継が出来ませんからね。

少し手間がありますが、車を持っていかれるよりはマシ。

外出時にも、電波が漏れないようなポーチがあるようです。

 

とにかく電波を遮断。

管理は遮断用のポーチが楽ですかね。

多少の手間やお金は仕方なし!リレーアタックは危険

テレビでも紹介されてましたが、盗まれた場合はほとんど帰ってこない

すぐにどこかへ持っていかれ、最悪の場合は海外へ。

もうね、そうなれば帰ってきませんよ。

 

ですから、面倒ですが対策は必須になるでしょうね。

今の時代、車に乗ればビデオカメラが必要だったり、車に関するお金の話題が多い。

 

しかしそれは自分のためですからね。

車は大事な資産です。

それを盗まれては、怒りしかないでしょう。

 

映像に映されていましたが、リレーアタックで必要な時間はほんの数秒

10秒もいらないですよ。

それくらい盗みの技術も上がっている。

 

だからこそ、出来ることはしなくては。

カギは缶に入れるか、電波を遮断できるポーチの用意。

これだけで車が守れるなら、悪くないですよね。

カメラより安いしw

 

今後も増えるであろうリレーアタック。

資産を守るため、対策はしておきましょう。