株・投資

【日本株】ココナラ4176が上場!株価と評価から投資タイミングは

当サイトでも、記事にしていました注目銘柄のココナラ(4176)が上場しましたね。まずは無事に達成でき、ホッとしています。ここ最近の相場は、少し新規銘柄にはつらい状況でしたから。

そんな中でも大きな下げが今のところは見えませんね。22日は大きく上昇する場面もありましたが、最終的にはあまり変化のないプラス7円で取引終了。売りたかった人が、上がった際に売却したという感じですね。

ココナラの評価ですが、以前記事にしている通り結構楽しみにしていました。すぐにお気に入り、というかリストに登録しましたしね。詳しいことは別の記事で紹介してますが、会員数は増加中、ビジネス的にも需要はありますよね。

上場したばかりで評価は難しいですが、中長期的に見ても必要とされるでしょうし悪い数字が出なければ大きく下げることは無いのかなと思います。唯一の懸念は今の相場の状況ですね。

それから、今から投資すべきかどうか。これについてはまだ注目しておくだけにしたいと思います。つまりまだ、投資は直ぐにはしないという事です。慌てる必要はないですね、今はアメリカの金利含め不安定です。

その影響を上場して若い企業はもろに受けますから、慌てる必要はないでしょう。少なくても、4月の終わりごろに発表されるであろう、決算を待つのはアリですね。まだ投資判断の材料が少なすぎます。

今現在で見られる範囲だと、無事に成長を続けている会社であると分かります。ですが上場する企業なんて言うのは大抵この条件はクリアしてます。大事なのは上場後最初の決算。目標をクリアできる企業なのか、信頼していいのかが分かる瞬間です。

なので、まずは最初の決算を待ちましょうと。株価の上下で一喜一憂し、今買わなければと思うのは早計ですよ。落ち着いて、堂々と構えるのが正解。試験監督のようなイメージでいましょうね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です