スポーツ

コロナウイルスとの1年!収束見えぬまま挑む東京五輪は

コロナウイルスが世界中で猛威を振るうことになって1年以上、今でもまだ収束が見えないというのは想像以上に悪い事態になってますよね。大阪では700人を超える感染、これは過去最高という事だそうで、変異種の影響だと言われています。

その他、近くの兵庫県やとんで宮城など、その他の地域でも段々と感染者数が増えてきています。以前ほど未知のウイルスではないので、緊張感も緩んでいるのだろうと。このように考える人もいます。

が、最も大きな要因はオリンピックではないかと。世界中で解決がまだ見えない地域も多い中、オリンピックの開催はどう判断すべきか、難しいでしょう。北朝鮮がこれを理由に参加を辞退、これは政治的なメッセージもありそうですが。

とはいえ、これに続く国が出てきても不思議ではないと正直思っています。コロナ対策が不十分という声もあるみたいですし、選手にワクチン打たないのかと、そう言われたとも聞いています。

それで選手は優先的に、という報道もありましたがオリンピックファーストでしょうか。やはり医療従事者や持病持ち、高齢者は順番下がるのかと。そういう意見も出始めています。そもそもワクチンがいつ打てるのか、これだってまだ曖昧な情報のみ

海外からのお客さんもなしという事で、日本は場所だけ貸してリターンほぼなしの大会開催になりそうで。関係者もコロコロ変わってますし、雰囲気は最悪でしょう。

なんだかGo toも復活させようという動きもあるみたいだし、明らかに民意を無視した行動が多いなと。選手ファーストの裏に見える権力やお金の動き。今後の五輪開催に影響がまったくないとは思えませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です