株・投資

イオンが決算で赤字を発表!株価下落も投資したい人が多数いる

イオンが発表した決算によると、最終損益が最大の710億円の赤字だったと。これを受け、マーケットは大きく株価下げるだろうと考えていました。実際に、月曜日は約4%の下げで終わりましたが、大台となりそうな3000円以下にはならずに取引終了。

僕の場合は、投資の参考には使いませんが掲示板やツイッターなどは確認するようにしています。特にイオンのような、一般の人が多く利用するような会社の場合は、人気があるかどうか気にした方が良いと思うからです。

そして、見た感じではありますがポジティブな意見が多いことに気が付きました。「イオン欲しかったけど、買える値段になりそう」こういった傾向の意見が多く見られました。もちろん、赤字について触れている人もいましたが。

イオンの株主は買い物などでメリットを受けられる。コロナで使えませんが、ラウンジを使用できるなど特典が多く人気なのです。こういう事もあってか、正直想定したほど株価下がらなかったなと。

EPSと売上高ともに、予想を下回る結果になったのは厳しいですし、あまり良い決算とは言えません。その一方で、営業キャッシュフローなどでは改善が見られています。年間の売り上げに関しても、特に大きく下げたという感じでもないんですよね。

イオンは決算発表で、来年については非常に強気だと。高い数字も掲げていましたので、よほど自信があるんだろうなと。

イオンは大きな会社ですし、すでに知名度は十分にある。なので1回の決算で大きく上下するというのはあまりないでしょう。長期の考えで、来年か2年後どうなっていそうか。営業キャッシュフローはどうか、年間の売り上げはどうか。また、集客力はどうか。

短期でなく長期で考えると、イオンのような大きな会社は良いと思います。今すぐに投資する、急ぐのも良くないので1週間程度は様子を見て判断しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です