ビジネス

投資でも重要な考え方!目先の金に手を出すと大損するリスクあり

ここ数日の中で、日本で話題になったニュースの1つ。官僚による給付金の不正受給が大きく報道されています。ペーパーカンパニーを利用した手口ですが、犯人の1人が派手な生活などを送っていた事もあり、発覚し逮捕されました。

この報道を見て、いかに勿体ない事をしたかと。本来ズルいことをせず、しっかりエリート街道を突き進んでいれば、結構な金額を手にしていたと思います。しかしそれを無視し、あわよくばバレずに行ければという考えで、罪を犯しました。

こういった報道から、少し自分に落とし込んで考えてみると、目先の欲に素直に行動しすぎるなと警鐘を鳴らすことが出来ますね。例えば投資、怪しい直ぐに儲かる話には乗らない、最後に信じるのは自分が得てきた知識のみ。

美味しい話は疑う、こういったように考えることが出来るでしょう。大金持ちでも問題1つで破産する可能性があります、時には命にかかわることも。だいたいがお金か異性に関する話題です、この2つの欲が人を天国にも地獄にも連れていきます

改めて、今回の汚職で学ぶべきことがあったなと。投資を短期で考えるとリスクが大きい。長く余裕を持って、中長期で目標達成を目指すことが、時に自分を助けることになると思います。今回の事件、エリートでも間違えるんだという証明になりましたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です