株・投資

7/29アマゾンの決算にサプライズ!EPSクリアも売上高予想届かず

ここまで好調だったアメリカの巨大企業による決算。アップルやマイクロソフト、テスラなど、素晴らしい決算を見せてきていて、その他多くの企業が予想をビートしていました。が、ここにきて巨大企業がクリアできず。

それがタイトルにもあるAmazonです。ネットショッピング最大手、コロナにおいて最強に近い立ち位置にあったGAFAの一角。市場の見方とすれば、まぁ今回の決算に波乱はないなと、やっぱりどの企業も良かったね、で終わるはずでした。

そこに訪れた逆サプライズ、一応言いますと、一株当たりの利益、つまりEPSはクリアしたんですよね。問題は売上高で、約115B予想のところ約113Bという事で、これはやはり逆サプライズであると。

アフターでの株価ですが、約-7.5%となっており、市場の大慌て、混乱を感じさせる数字ですね。マーケットはクリアすることに余裕であると見ていた、また他の企業が良かったため、この決算は大きな影響を与えるでしょう。

僕の保有銘柄ではAMDですね、いい決算で株価上昇しました。ただ、やはり決算1つの影響力の高さを、このAmazonは示しましたね。長期保有を決めている人も、決算だけは見逃さない方が良いでしょう。

また、Amazonについてこれは買い場になるかどうか。判断は難しいので、慌てる必要はないでしょう。潰れる企業ではないのは今のところ確かなので、市場が落ち着いたときに、改めて検討することをオススメします。

最後に、やはり決算ギャンブルは危険ですね。これだけの巨大企業でもこれだけのお金の動き。マーケットの反応を見てからでも、やはり遅くないと思います♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です