株・投資

22/1/26アメリカ市場の振り返り!FOMC通過で世界の株価下げ

今月最大のイベントと見られた、FOMCが通過しました。日本時間の午前4時からでしたね、早起きした方も多いでしょう。自分の場合は5時30に起きて、金利の確認とウォッチ銘柄の動きを見ました。

ツイートはしましたが、アメックスの方に少し投資しました。ここまでキャッシュが100%だったので、動きやすかったのもありますが。チャートは好決算から良い動きで、マーケットが閉まる前にも上昇はしていたので、買いを入れました。

ただし、積極的に動くのはどう考えても危険ですよね。テスラの決算良かったし、マイクロソフトも良かったですが動きはそれほど。金利の急上昇で、投資家も派手な動きは危険と改めて認識したでしょうから。

全体的に見れば、やはり積極的な買いはしたくない状況、ゆえに株価は上がりにくいです。もちろん、こういう時に動いて利益を狙う方法はあります。が、リスクを考えるとリターンが見合うかは微妙ですよね。

日経もそうですが、世界の株価が影響受けましたし、引き続き緊張感のある相場でしょう。繰り返しですが、マイクロソフトやテスラの決算は良かったです。それでいてこの動きというのは、危機感が高いという事。

今後はアップルなどが決算を控えているので、無事クリアなら悪い材料ではないですね。一方で、心配な面のある企業も控えているので、マイナス材料はこれ以上増えてほしくないとは思いますが、頭の片隅には入れておきたい。

今オススメは、これまで通りウォッチリストの作成ですが、特にこんな相場でも弱くない動きの銘柄は注目ですね。指数に対して、大きく下げていない企業。こういった銘柄を見つけておくと、10月のエヌビディアのような利益を得られるかもしれませんよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です