株・投資

12/8FOMCまで材料なし!金利低下でも株価下の厳しさ

12月7日のアメリカ株と日経を振り返りつつ、今後について簡単に書いていきます。まず振り返りですが、ダウは上下ほとんどなし、ナスダックは0.51%の下げとなりました。場中は結構動いていました、特に個別で見ると上下幅の広い銘柄も。

まずは金利ですが、長期金利は株には悪くない下落でした。しかし、その影響を受けるはずのナスダックも下げているので、悲観的ですね。VIXも引き続き上昇、恐怖感は少しずつですが高まっています。

今市場の動きを知るうえでは、アップルの動きに注目しています。この銘柄のみが最後の砦として扱われ、まだ6月の底値を割っていません。9月の下げ局面では強さを見せ、他の銘柄が大きく下げる中6月を割らず。

しかし、中国関連の話題などから今は下げており9月の株価に近づいています。最後の砦という事は、ここが下がれば一度大きな株は全て下げたことになり、局面も変わるだろうと。事実テスラとアップルが崩れるまでは、大きな変化は無いという意見も出ていました

テスラは既に大きく下げているので準備完了。FOMCがおそらく一番のイベントだと思うので、そこまでは変化はないのかなと思います。VIXや金利の動きにも注意しつつトレードしていきたいですね。

日経も良くない動きが続いています。ただ、ナスダックなどよりはチャートが良くなりつつあると思います。移動平均線の動きが良く、ダウもそうですが比較すれば弱くないと思います。

日本も一部の影響力ある企業の動きが左右させているので、日経平均で見るのは判断が難しいです。TOPIXは先週こそ悪いですが、今週はここまで大きな動き無く、次の動きが気になる動き。こちらは既に移動平均線の動きが良くなっているので、上がる可能性も感じさせます。

マザーズも良くはないですが、ナスダックよりはいい感じ。まぁナスダックが悪すぎというのもありますが。こっちは1週遅れて下げていますね、今週の下げが大きいです。ただ、30週と40週の移動平均線がゴールデンクロスするのも近そうなので、チャートは良いと思ってます。

FOMCを待っている相場かなと思ってしまいますね。それまでは買うキッカケが一部の銘柄やセクターを除いては無いので、様子見というか調整のような動きかなと。

ドル円も動き的には今強くは無いと思うので、どの程度戻すのか、しばらくの期間戻すとは思えませんね。ただしそれもFOMC次第なので、金利の動きに注意していきましょう!

【日本株/米株】投資検討したい52週高値付近のウォッチリスト銘柄この記事では、日々更新して投資を検討しているウォッチリスト銘柄を公開していきます。投資を実際にしたかどうかは、ツイッターで一番早く公開し...
2022/9投資初心者へ!株に興味持った人に今知ってほしい事2022年9月がもう少しで終わろうとしています。9月と言えば、1年を通して株式投資が難しい時期というのが常識です。アメリカの平均的な株価...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。