暮らし

初夢はご都合主義!?意外と緩いルールや内容に注目

いやはや、今年ももう終わりですな。

やり残したことはありませんか?

平成も終わり、日本限定の話ではありますが新時代の幕開けです。

 

消費税の増税だなんだ、明るいニュースがとにかく少ない!

というわけで、おみくじでも何でもいいから、いいニュースを得たいですよねw

ということで、めでたい可能性のある初夢について書いてみようと思います。

 

知ってみると、なるほど、結構ご都合解釈でした。

でもこの緩い感じも好きw

初夢で明るくなりたいですね。

初夢とはいつの夢なのか

そもそもの話で、初夢とは、いったいどの夢の事なんでしょうか。

僕は以前、年が変わって最初に見た夢の事だと考えていました。

というか、普通に読んでみたらそう考えますよね。

 

ですから、それはもう必死に夢を覚えようとしていました。

だって、忘れたら意味がないですもんねw

ですが、夢なんてそう簡単に覚えているわけにはいきません。

 

結果、覚えていなかった場合、絶望感が凄かったw

子供の頃の話ですが、いまだに覚えているほど。

 

ですが、その必要はないとわかりました。

初夢は、年が明けてから、覚えている範囲でいいという事。

なんとまぁ、緩いルールだったんですね♪

 

なので、半年後に初めて覚えている夢が出来れば、それが初夢になると。

問題は時期じゃないんですね。

確かに、年が変わって数か月経とうが、初めてラーメンを食べれば初ラーメンといえますね。

 

夢と考えると難しかったですが、置き換えてしまえばなんてこともないか。

という事で、いったいいつなんだと思っていた方。

初夢は、年が変わって最初に覚えている夢の事です。

 

今までの苦労は一体w

ですがスッキリしました~。

初夢の内容で縁起物は

まぁ、一番伝えたいことは伝え終わりましたw

ということで、ここからは初夢の内容を見てみましょう。

何を見れば縁起がいいのか。

 

宝くじで当選する人は、縁起物を見たという人が多いと言います。

本当かなw

疑う気持ちはいったん捨て、縁起物は何か知っておきましょう。

 

まず、有名なのがありますね。

一富士二鷹三茄子

 

富士山や鷹、茄子が夢に出れば、素晴らしく縁起がいいと言えますね。

高額当選者さんの中には、全部見たという人まで・・・。

激アツってやつですな。

 

しかし、ここから先は意外に知られていない。

もし上の3つが出なくても、落ち込まなくてもいいかもしれない。

というわけで、続きも見てみましょう。

 

それが。

四扇五煙草六座頭(しおうぎごたばころくざとう)です。

 

やはり聞きなれない言葉ですね。

僕も最初同じ感想でした。

ちなみに、これ以降もあるという情報はありますが、確定的なのはここまで。

 

扇と煙草、座頭がでれば縁起がいいという事ですね。

ちなみに、座頭というのは剃髪した琵琶法師の座にいる人の事だそうで、毛が無いんです。

茄子と同じく、毛がない→怪我ないの意味で縁起物となっているようですよ。

 

ほかでは、葬式やトイレもいいようです。

個人的には、トイレが夢に出ると危ないというイメージですがw

縁起物から、残念なものへと変わりそうですな。

 

それぞれ理由もしっかりあって、そこは緩くないんだと。

ちなみに、何故煙草がいいのか。

これは煙が空を目指すことからきているようです。

初夢に関してまとめ

この2つだけ覚えていればいいでしょうと。

簡単にまとめましょうかね。

・初夢とは、その年の一番最初に見た夢で覚えているもの

・縁起物は富士山、鷹、茄子、扇、煙草、座頭(葬式とトイレも)

こんな感じの事でした。

初夢はいつの事かと、毎年考える人も多いそうです。

よかった、僕だけじゃなくてw

 

これを知ることで、いい夢が見られそう。

初夢はあわてず騒がず、気長に待ってみましょうね♪