アニメ

見るキャンプ!?ゆるキャン△が人気アニメになったのは雰囲気か

昨年放送されたアニメの中でも、記憶に残っているのが「ゆるキャン△」なんですが、非常に評価の高いアニメになりましたよね。

 

個人的にもですね、終盤は特に二期が楽しみだなと感じるようになり、制作発表されたときには浮かれたわけでございますw

 

そんなアニメなんですが、どうしてこれほど人気が出たのか、どうして多くの人が見たのかを個人的視点多めで書いてみようかなと思います。最近アニメに関することも少なかったですからね。

ゆるキャン△は時間がゆったり流れる

とにかくですね、今の世の中は時間の経過が速い。そう感じるのは僕だけではないでしょう。携帯やパソコンを中心に、ほとんどの時間誰かとつながりを持てるようになりましたし、ゲームでもオンラインが流行るなど。

 

とにかく一人の時間というものが少なくなっていると感じます。そんな世の中で、この「ゆるキャン△」というアニメは時の進みを遅く感じられます。

 

しかしそれは面白くない、という事では無くてですね、まったりしていると言えます。貴重になってきている一人の時間、それもゆっくり、まったりと過ごせる素晴らしい作品です。

焚火を見るのも流行った

キャンプつながりといいますか、最近では焚火が流行していたということで、こういった需要はやはり増えているんだなと感じますね。

 

なにやら、海外でも同じらしく焚火の映像を1時間ほど流したテレビもあったそうです。日本では動画サイトで、同じような動画がアクセスを集めたそう。世界中でですね、このようなゆっくりできる時間を、探しているんでしょうね。

 

また、実際に焚火のみを楽しむ人も増えたそうで、キャンプ程道具がいらない、手軽に楽しめるイベントなども増えているそうなので、興味がある人は探してみてくださいね♪

派手もいいけどゆったりと

最近のアニメはですね、映像などの技術が上がっているという事もあり、激しいものが増えてきているとも感じます。アクション系とかがそうですが、面白いですが疲れることもありますからね。

 

こういった、ほのぼの出来るアニメ作品は、今後も需要があるのではないでしょうか。「ゆるキャン△」はすでに二期を製作しているという事で、非常に楽しみです。

 

一応コミック版も持っているため、なんとなくストーリーは分かっているんですが、やはり動く姿が見たい、まったりしたいという事で、ワクワクしています。

まだ見ていないという人はぜひ一度、楽しんでみてほしいです♪