アニメ

鬼滅の刃が歴代最速の100億突破!コラボで経済にも影響か

鬼滅の刃ブームが勢いを増しています。公開された映画は、僅か10日で興行収入100億円を突破し、これまでの1位千と千尋の神隠しを抜いて歴代最速になりました。

ジャンプで連載していた時ではなく、アニメ版が放送され大きな話題となったこの作品。物語も素晴らしいが、アニメの映像の綺麗さ、主題歌のカッコよさなどアニメにしかない要素が人気に火をつけたと思われます。

そしてこの勢いは止まらないところを見ると、トータルの興行収入ランキングにも影響を与えるでしょう。ところで、この興行収入ランキングの上位はほとんどアニメなんですよね。上位で違うのは踊る大捜査線のみ。

「レインボーブリッジが封鎖できません」で有名な作品ですが、やはりすごかったんですね。ですが日本と言えばアニメーションと海外からも言われるように、売れるのはアニメのようですね。

スタジオジブリ系や天気の子など、映像が非常にきれいなものが多いのも特徴でしょうか。日本だと当たり前に感じますが、海外のアニメとか見ると驚く作画も多いですよ、今も同じかどうかは、わかりませんがね。

さて、そんな話題の鬼滅の刃。すでに色々な場所でコラボが行われています。別のサイトで書いたように、アプリゲームのパズドラとのコラボ。現実世界でも、例えば銀だこなどでコラボが行われていますね。

イオンに行けばウエハースが鬼滅の刃とコラボしており、購入点数に制限をかけているのも見かけました。僕が見つけたのは一人9点までと、思いのほか買えるんだなと思ったのですが。

1つのブームが経済に影響を与えることもある。海外では映画館もかなり苦境に立たされている報道を多く見ました。どうやら日本では大丈夫でしょう。海外でも上映されれば、立て直すきっかけにもなるかと。

たかがアニメ、たかが漫画。そんな考えはもう古いです。ただでさえ今はコロナで行動に多少の制限がありますからね。この爆発的ブームは数多くの人たちを助けるきっかけになるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です