スポーツ

ついにレアルか!?久保建英選手の今後が楽しみしかない件

いったい彼はどこまで成長していくのか。かつてこれほど楽しみが大きい選手が、日本サッカー史上いたでしょうかね。その男の名は久保建英、まだ二十歳にもならない選手ですが、それゆえに大きな期待が寄せられる。

バルセロナの特訓を受け、世界レベルを知る選手が、なんとレアル・マドリードへ羽ばたこうとしているのです。なんかキャプテン翼の世界でしたが、ようやく実現するんですね。

それこそバルセロナに可能性を感じていたのですが、レアルですよ。ライバルチームに向かうという事で、今後どうなっていくのか。大注目ですね。

金額以上に注目点多数

なんか金額が大きく報道されますが、レアルというチームには莫大な資金がありますから、そこはあまり気になりません。それよりも、バルセロナで教育を受けた彼を、レアルが狙ったという点に注目。これは一体。

一時期はパリサンジェルマンとも噂がありましたが、まさかレアルとはね、いまだに現実感がないというか、僕の話じゃないのに驚きとワクワクが止まらないというw

Jリーグ開催の頃、日本人選手がこれほどのビッグクラブに行くことを予想していたでしょうか。ACミランやインテル、本当に凄いと感じていました。

でもね、でもレアルやバルセロナって本当に特別だと思います。伝統もそうですし、何よりも重厚感があるんです。

世界中のサッカーファンが知り、スター選手が夢に見る舞台なんですもの。なんか月に旅行へ行くような世界観でw

試合に出られるチームの方がいい。その声もでるでしょうがレアルとかバルセロナなら、話は変えるという人もいるのでは。そこで学べるものは本当に大きいと思います。

それをこの年齢で体験できるとは、世界中の選手の憧れの中、活躍してもらえればと思います。

日本人選手やアジアにも喜び

今回レアルに移籍になれば、日本人選手の存在は広く知られることになるでしょう。今まではワールドカップがそうでしたが、クラブでの活躍でも、国のレベルがある程度知られる機会になると思います。

ソンフンミン選手が現在、素晴らしい活躍でアジアのサッカーを知らせてくれています。香川選手や長友選手もそうですね。こういった選手が広く知られると、その国へのスカウトの方の視線も増えると考えられます。

ではレアルクラスではどうなるでしょうか。久保選手が活躍すれば、今まで以上のファンに知られるでしょう。これは久保選手のチャンスだけでなく、アジアサッカーを考えても大チャンスであり、転換期になる可能性すらあるのです。

最後に

ただね、過度な期待はしない方がいい。ビッグクラブでの活躍の難しさは、過去日本人選手も多く味わっていることです。期待の大きい選手ですが、あまりに大きなプレッシャーは禁物かなと、甘い考えかもしれませんが思うのです。

一番は、彼がプレーしやすいような気持に持っていくこと。例えば応援もそうです。目立つと悪く言う人もでるでしょうが、気にするなと。すでに素晴らしいメンタリティーもあるのでしょうが、少しの期待とともに、応援していきたいと思います♪