スポーツ

サッカー日本代表Wカップ予選!対ミャンマーはフィールドに警戒

サッカー日本代表が、この後ミャンマー代表との試合を行います。ワールドカップ予選という事ですが、当然油断が一切できない戦いであることは知っておくべきでしょう。正直力の差はありますが、不安要素もあります。

最も警戒すべきは、相手のエースとフィールド。特に芝に関しては日本の綺麗な芝を想像していると驚くでしょう。世界との戦いは、こういった場所でも高いパフォーマンスが発揮できるかどうかです。

また、天候の変化が激しい場所であるという情報も入っていますね。となると、スリッピーな状態になる事も考えなくてはなりません。日本のサッカーが難しくなることも可能性としてはあるでしょう。

そうなった際に、どれだけのプレーが出来るのか。こういった点も、サッカーを楽しむ際には注目するところです。

スタメンに関してはパラグアイ戦と同じだという事で、まずは前半での得点が期待される、というかしなければならないという感じでしょう。後半戦、メンバーを変えた場合どのように変化が起こるのか、こういった部分にもしっかり注目し、応援をしていきましょう。

ワールドカップがかかる超重要な1戦です。ぜひ応援していきましょう♪

【サッカー】コパ・アメリカ2019を終えて!日本代表に見える課題