株・投資

【日本株】ワクチン遅く影響は長引くと予想!株価上昇は決算にあり

アメリカの銘柄を中心に現在投資してますので、つい最近まで長期金利の爆上げで大騒ぎになってましたが、気が付けば決算の時期です。すでに発表を終えた会社も多いですが、例えば良品計画や、記事にもしたビザスク、イオンなど。

アメリカの場合、まだ飲食の方でコロナからの回復は少し遅れていますが、想定を超えるスピードで経済が回復しているそうです。この違いはワクチンの接種率でしょう。日本はまだまだで、僕なんていつになるか見当もついていません。

日本は思いのほか後になりそうですよね、なので経済回復はさらに遅れると予想されます。もちろん、ある程度は織り込まれて現在の株価になっているとは思いますが、今後のスピード感は大事になるでしょう。

で、最初に書いた通り決算ですよ。コロナの影響も気になりますが、市場に大きな混乱などはあまり見られません。なぜなら、決算が良かった企業はきちんと株価上昇しているからですね。

それから記事にした、イオンなんかは人気の銘柄で、大きな企業なのでそこまで下落せず買いも順調に行われています。厳しいと思えるのは、やはり小さい飲食店やレジャー、旅行でしょうね。

サイゼリヤの場合ですが、深刻なダメージという印象は数字を見る限りありませんでした。比較すると申し訳ないですが、僕の好きなリンガーハットの方がキツイという声が聞こえてくる印象です。

緊急事態宣言は無くなりましたが、似たような状況になりつつあります。飲食店の営業時間も地域によって変わりますし、制限が設けられると。なので依然としてまた大変な局面になるという事です。

その一方で、イベントなどが小規模ですが開催されるようになってますよね。スポーツ観戦も制限緩和されてますし、明るい兆しは見えていると。後は本当にワクチンを待つという事ですね。

それまでは、まだ素材株やハイテク、この辺りが注目されそうですね。飲食も、一部の銘柄は伸びているのでそろそろ投資しようかなという人が増えているということです。

コロナの影響は続いていますが、全体的に見ると決算の数字、結果通りに株価は上下していると感じます。アメリカは金利上昇の際、好決算でも売られたのでそういった状況にはないと。なのでじっくり決算を見て、投資先は決めましょう。

決算書の簡単な見方が、分かりやすくマンガで読めちゃいます。サクッと読めて学びになるので、字ばかり見るのが嫌だという方も、対応可能ですよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です