株・投資

【米国株】ハイテク企業の裏に隠れた優良銘柄!上昇続ける怪物企業

長期金利も急激な上昇がストップし、平穏を取り戻したアメリカ市場。22日はバイデン大統領による増税の発言から少し下落するも、現段階では実現するか分からないので一時的な下げであると。

ここにきてまた、決算シーズンとなるわけですが、来週からはアップルなど巨大IT企業の発表が続く1週間。とても注目を集めるのは確定してますが、なにも銘柄はハイテク以外にもたくさんある。

今回紹介する企業は、急激な成長を見せているという事ではなく、それでもズンズンと株価上昇を見せている優良銘柄になります。投資始めた頃に短い間持っていたこの企業。再度入るかどうか迷うその企業は「モンスター・ビバレッジ」です。

ご存知の方が多いとは思いますが、コンビニやスーパーで販売されている商品を提供してますね。モンスターエナジーという名前ですが、その通りエナジードリンクです。スポーツを見ている人も、宣伝を目にしたことはあるでしょう。

これまではレッドブル1強でしたが、その牙城を崩しに行ったのがこのモンスター。大きな違いといえば、その容量。レッドブルはあまり大きくありませんが、モンスターは缶が大きいですよね。

安くて多いという事で、若い人を中心にシェアを獲得。また、新しい味の発表方法やイベントへの参加、パンチのある味で評価を高めました。レッドブルとは、似ていますが戦い方が別にあったという事です。

こうして完全なる2強となっているわけですが、現在に至るまでに他のメーカーも挑戦はしていました。モンスターは実はコカ・コーラがお金出したりしてますが、そのコカ・コーラもエナジードリンクを発売してました。

日本でもCMありましたが、ここまで並んで有名になったとは思えません。また最近増えてますがゾーンというエナドレも日本で発売されてますよね。ただそれでもモンスターの勢いは止まらないと。

世界中に展開しており、今なお決算などを見ても成長を続けていると。コロナで株価が少し下がることもありつつ、すぐに回復してまたヒタヒタと上昇しています。

2020年はハイパーグロースにお金が集まりました。ピカピカに光っていた銘柄が多いので当然でしょう。しかしその裏で、確実に成長を続け評価を上げている企業はまだあった。ここ最近はペプシコやコカ・コーラも株価再度上げてますよね。モンスターも例外ではありません。

エナドレでは完全なる2強、それもすでに追い抜いているという意見まであります。業績を見てみると、高ROE企業ですしROICも27%と高い数字。これ、かなり効率よく稼げている証拠ですよね。

自己資本比率も約8割と高く、純資産も年々増えていると。超健全な経営ですよね。投資の神様ウォーレン・バフェット氏が好むような、成長に多くの資金を必要としない企業であり、すでに強いブランドを持っていると。

あなたが投資初心者で、一喜一憂せずにじっくりと持てる銘柄を探している場合、こういった企業を探す必要があります。何度も書きますが、本当に素晴らしい数字を持つ企業です。

急激に人気になる企業ではないですが、どっしりした企業。あなたのポートフォリオに組み入れてみてはいかがでしょうか。最後は自己判断、自己責任ですけどね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です