株・投資

1/6ADPで米株下げ!経済強い判断でドル高にも動く

1月5日のアメリカ株と日経を振り返りつつ、今後について簡単に書いていきます。まず振り返りですが、ダウは1.02%の下落、ナスダックは1.47%の下落となりました。先物と比べると動きましたね、金曜に雇用統計があるのでその前に強い数字でビビった印象。

日経は陰線ですが0.4%の上げ、ドル円の動き次第で株価の方向も決まるのかなと思いますが、翌日の前場を見ると当てはまりそうです。

アメリカは雇用が順調そうに見えますが、一方で経済が強いかどうかは難しいところ。株価も悪かったベッドバスが倒産危機という事もありますが、細かなところを見ると業績は悪いという企業は多そうです。

今は対インフレという判断で株価が動きますが、ある程度落ち着けば見られるのは企業業績のはず。経済にダメージを与えるための政策をしてきた影響がどう出てくるか、これは予想の範囲を出ないのではっきりしない不透明な部分

そうなると、投資家が一番嫌う状況になるので、まだまだ投資家は強気になれず、株を買い続けるという判断は少なくてもないでしょう。そもそも買わないか、利確などが早く上値が重い銘柄が増えるのかなと。

一方で日本の場合は利上げ次第でしょうね。もう明らかにドル円で株価が反応している印象で、利上げすれば円高になるでしょうから株は下。ただでさえ、利上げは株に影響大というのがアメリカを見て理解している人が多いので、相当弱気になるのでは。

日本はアメリカのようにエネルギー関連で強いワケでもないので、資金の避難場所は限られそう。銀行は上げましたが、金融ですよね、保険もそうでしょう。個人的には円高恩恵銘柄は出遅れていたので、上げてくる印象ありますが。

後は確実に利益を出しているバフェット氏の好きそうな銘柄。結局パフォーマンスがアメリカでは良かったので、日本でもと狙うのは1つアリかなと。

ただ全体的には下げるでしょうから、アメリカ同様上昇になる銘柄は限られそう。せっかくの卯年ですし、跳ねる準備期間には23年せめてなってほしいですね。結局コロナも消えないし、不透明さは変わらず強い。リスク管理の徹底でいきましょう!

【日本株/米株】投資検討したい52週高値付近のウォッチリスト銘柄この記事では、日々更新して投資を検討しているウォッチリスト銘柄を公開していきます。投資を実際にしたかどうかは、ツイッターで一番早く公開し...
2022/9投資初心者へ!株に興味持った人に今知ってほしい事2022年9月がもう少しで終わろうとしています。9月と言えば、1年を通して株式投資が難しい時期というのが常識です。アメリカの平均的な株価...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。