暮らし

年末年始の過ごし方!多かったのは意外とまったり派

年末年始の過ごし方。

忙しい会社でも、1日は休みがあるというところが多いと思います。

よって、この時期は非常に貴重。

 

実家への帰省もあれば、家族団らんで旅行なんかも。

神社行ったり、初詣もありますね。

そんな中で、どのように過ごすのが人気なのか。

 

調べてみると、意外な結果も。

結果を参考に、過ごし方を考えてみては。

帰省をする

先程も書きましたが、帰省するという方も多いようです。

新幹線とか、乗車率が毎年発表されますよね。

それほど多くの人が移動するという中で、帰省する人の高さ。

 

海外行くとかもありましたが、移動する人の多くは帰省が理由のようです。

正月くらい顔を出せ。

このセリフも聞きますね。

 

挨拶という意味は非常にあると思います。

新年のあいさつ、これは日本では重要な文化ですね。

初詣に行く

出かけるという事では、初詣はかなり支持を集めていました。

まぁ、大半の人が行っているとは思いますね。

おせち料理を食べない我が家でも、初詣だけは毎年行っています。

 

おみくじもイイですよね。

正月気分を味わうのに、最も適していると言えるでしょう。

帰省先で初詣という人もいるのでは。

正月の過ごし方で最も人気があるのは

意外だったのですが、納得も出来る結果でした。

1番人気は家でまったり

結構ダントツで人気だったようですw

 

中にはいつも通り過ごすという人もいるようで。

外は人が多いし、いっそのこと家で過ごすというのはありですね。

ボケーと駅伝を見たりするのもあり。

 

そもそも、この時期は本当にどこも混雑。

せっかくの休み、疲れたくないという人も大勢いるようなんですね。

また、家族でまったりできるというのは意外に少ない時間。

 

学校も会社もないという条件。

特に予定を決めず、だらけてみるのも正月ならでは。

家族団らん、ゆったり過ごしてみては♪

強要は禁物

最後に一つアドバイス。

正月休みだからと、どこかへ行こうと強要してはいけない

これによって、正月からもめるという人もいるみたいですね。

 

年明け早々ケンカでは、少し暗い感じがしてしまう。

お互いの気持ちを考えて行動。

そこはいつでも大事ですが、正月こそ危険。

 

データ上でも、50%ほどは家でまったりという結果です。

無理して出かけず、家にこもるというのも貴重な時間なんですよ。

外に出るにしろ、そうでないにしろ、行動の中身を考えて。

正月ならではの、楽しみ方や過ごし方を考えておきましょう。