暮らし

またも日本を襲う大型台風!油断せずに準備しておこう

今日のテーマは台風。

24号がまたも日本を縦断、各地に被害を与えそうですね。

衛星写真でも、かなり大きな台風の目が確認されています。

 

この前の台風では、家の屋根が飛ばされたり、トラックが転倒したりと大騒ぎ。

あの規模の可能性もあるため、しっかりと警戒をしておきましょう。

準備は大切です。

台風の対策できること

台風の対策で出来ることとは?

何かしなければならないと思っても、知識が無ければ動けません。

誰にでも出来る簡単なことはしておきましょう。

 

まずは余計なものを外に出さない

例えば自転車とかですね。

可能な限りは家に入れておきましょう。

ビニール傘でよく実験されますが、あんなものでも強風の中突っ込んでくると凶器になります。

 

自転車なんかも吹き飛ばされる可能性があるため、出来るだけしまっておくように。

最悪、横に倒しておくだけでもましでしょう。

被害が少なく済むよう、移動させることが重要です。

 

ほかには、食料なども含め停電対策。

必ずどこかは停電になりますからね。

自分は大丈夫と思わずに、備えはしておきましょう。

 

更には二次災害にも警戒を。

最近の被害はコチラの方が深刻とも言われます。

がけ崩れなども含め、自分の身の回りの情報はしっかりと確認しましょうね。

台風通過後の予測

今回の台風通過後は、温暖化すると言われています。

つまり、ここ最近の冷えた温度が、また暑く戻るという事。

気温の変化に驚かないよう、ある程度知っておきましょう。

 

また、ここ最近で服をしまったという人は残念w

これからだという人は、もう少し先延ばしにしておきましょう。

 

なぜなら、この先の10月にも台風の可能性が残っているから。

どうやらまだ台風発生の確率はあるようです。

どの気温にも対処できる準備をしましょう。

最後に

最後になりますが、台風はとてつもない被害を出しています。

自分は大丈夫だと考えず、常に用意はしておきましょう。

また、二次災害の被害も大きく目立ってきています。

 

行動する際は常に最悪の可能性も考えてするように。

これが助かるための一番の方法ではないでしょうか。