暮らし

夏の天敵である蚊!窓の開け方で大きく変わる侵入率と超簡単対策法は

僕は正直夏が苦手です。気温はもちろんそうですが、耳元でうるさい小さな生き物。夏と言えばの「」ですね。もう本当に嫌いw

一応、注射器の参考になったという実績はあるものの、基本的には嫌われる生き物です。出産のために血を吸うのですが、痒い痒いの迷惑です。目の前をチラチラ飛ぶのも嫌なのですがね。

そんな風物詩とも言うべき蚊ですが、家をそんなに開けていないのに入っていることありますよね。もしかしたらそれは、窓の開け方に危険があるかもしれません。

本格的な夏前に、ぜひ対策をしておきましょう。超簡単ですからね♪

窓の開け方で蚊が入る確率に大きな差

蚊の侵入は窓の開け方で大きく変わります。基本的に2つのパターンでは蚊の侵入を大きく防ぐことが出来るので、簡単ですから安心を。高額商品も必要なしです。

そのポイントは、窓を全開にすること。中途半端な空け方の場合、僅かな隙間が発生してしまい、たとえ網戸をしていても構造上、どうしても隙間が発生するのです。ちなみに、これはサッシ同士が密着している状態を言います。

そしてもう1つのコツ。日本の窓なら大抵の場合は右半分をあけることです。これが最も大事なポイントで、左半分を中途半端に開ける場合が、蚊の侵入を許します

右ならば問題ないのは、構造上の仕組みによるもの。詳しいことは時間かかるため省きますが、結果を言えば右をあけることで蚊の侵入は大きく防げます。

何故完全にと言わないのか。それは破れていたりすれば、蚊が入ってくるからです。今の世の中、100%という言葉は使いたくないものです。

この説明で疑問がある方は、ぜひ一度再現してみてほしいです。窓によっては、ハッキリと隙間が確認できる場合があります。僕の家もそうでしたが、見たら「こりゃ蚊が入るな」と納得できました。

それでも蚊が入ってくる場合は

最後に、これだけ気をつけても入ってくる場合の対策。どうしても気になるなら多少の出費を覚悟しましょう。ただし1000円ほどで解決できる場合も。完全オーダー製だと高いですが、貼り付けるだけなら安い。

後付けできる網戸が売っているので、一度対策として購入を検討してみましょう。これだけで嫌いな夏「プーン、プーン」という音が減れば安いものでは。僕なんかは絶対嫌ですからねw


窓用網戸メッシュ 簡単取り付け わずか4ステップ 窓蚊帳 虫よけ 風通し 外開き・内開き窓用 あみ戸 1枚セット マジックテープ ホワイト 夏虫対策 AQKAY1513

楽天でも人気のようですし、特にこの時期は需要が高そうです。窓の開け方だけでは解決しない、そもそも老朽化で閉めていても蚊が入ってくる。そういう方にはオススメですね。

その他では、蚊の嫌いな植物を用意する方法もありますが、これは効果が狭くどこまで期待できるか難しいですよね。

虫コナーズのような商品もありますが、家の中に虫が普通にいたりね。想像以上に効果が薄い場合もあります。

ですので、根本的に入る量を減らす必要があるわけです。僕のようにどうしても安眠を邪魔されたくない人。ぜひ蚊を減らす対策を行いましょう。本格的な夏前に、備えあればなんとやらです!

蚊の対策まとめ

・窓は全開か右を開けること!

・それでも入るなら対策グッズを検討する!