暮らし

消費税増税へ!10パーセントになるが買い物を焦らない方がいい

いよいよですね、今年の10月から消費税の増税が行われます。テレビなどでは不安を煽ることもあるでしょうが、買い物を慌てて行う必要があるかどうか。実は物によりますが、そこまで急いで買い物をしておく必要はないのではないかと思います。

慌てると、本当にあなたにとって必要かどうかが判断できず、将来必要のない物まで買ってしまう事もあります。それって、増税分の金額を超えることもあるでしょう。そうならないよう、まずは落ち着いて考えてほしい。

前回の増税時も、ニュースで駆け込み需要と言ってデパートなどで戦闘が繰り広げられていました。ああならなくてもイイよって話を、今回はしたいと思います。

増税へ向けた政策

これまでの経験からも、国として策を考えられています。例えば話題になった「軽減税率」という難しい制度がそうですね。ざっくりと説明すれば「お酒や外食を除いた飲食品、また週2回以上発行される定期購入型の新聞は消費税が8%のままになる」という事ですね。

詳しい部分では難しいですが、ファミレスなどでご飯を食べれば10%を払い、マクドナルドでドライブスルーを選択すればこれまで通りになるということですね。

同じものを食べても、金額が少しですが変わってくるという認識で間違いはないでしょう。この部分に関してはお店も何か考えて行動するのではないでしょうか。そうでなければ、わざわざ店で食べようとする人は減るでしょう。お店が空いて喜ぶ人もいるかもしれませんがねw

キャッシュレス化に向けてポイント還元が

また、ポイント還元という手法も考えられているようですね。お店で使った金額の内、クレジットカードなどで支払いを行うと最大で5%がポイントとして返還されるというもの。これの面白いポイントは、国が進めているという事で還元されるポイントは国からの補助が出て行われるというところ。

軽減税率が話題になりすぎたこともあり、注目度が少し低いですが、これまでクレジットカードなどを使っていた人にとってはありがたい制度ではないでしょうか。また、確実にカード利用者が増えるでしょう。

ただしこの政策もルールが細かい部分があり、注意は必要ですね。特に加盟店で対応する支払方法でなければ対象にならないという部分では注意しておきましょう。このサイトではサービス対象について調べられるので必ずチェックしておきましょう!

また還元率についても複数のパターンがあり、基本的には5%となっていますがコンビニなどでは2%になるようです。また、同じコンビニでも契約などの違いによって国からの補助が受けられず、結果的に還元を行わない店舗も出てくるでしょう。

この辺りについても、しっかりとルールを調べておきたいですね。探すのが難しいと思いますが、サービス対象・加盟店を探すことが出来るので、気になる方はココから探しておきましょう。

楽天カードなら便利で還元対象です♪

今すぐに物を買う必要がない理由

多くの人が増税前に慌てて買い物をするようですが、モノによってはそんな必要がない。軽減税率やポイント還元のイベントもそうですが、それ以外にも理由はあります。

それは、商品が売れないことを不安に感じ値段を下げることが多々あるためです。どういうことか。

例えば、あなたが電気屋なり不動産屋であったりしたとします。駆け込み需要により慌てて多くの人が購入を決め、一時的に大きな利益を得ることは出来るでしょう。しかし、ふとその後のことを考えるとどうでしょう。

その分しばらくは物が売れないのではと、不安にならないでしょうか。実際、これまでの経験から売り上げには確実に影響が出ているようです。そうなると、あなたが次にすることはどうにかして売らなければ、となるでしょうね。

その方法は正直限られていますが、多くの人は値下げを考えるでしょう。これは今までにも行われていることで、実際物件の値下げが行われていたそうです。これを知っている人は、あえて購入を遅らせ、お得に家を購入したという例も。

ビジネスと同じで、大勢と同じ行動をすると大きく得をすることは少ないです。売れ行きに不安を感じる会社が増えるこの時期こそ、じつはお買い得になっていたりするのですね。

最後に

同じものを買っても値段が変わってしまうのが消費税の増税。しかし慌てて買い占める必要は実はなく、値下げイベントのチャンスとも考えることが出来るんですね。

特に今回は国もかなり動いているので、今までとは少し違う結果になると考えられます。軽減税率はもちろん、ポイント還元の政策もしっかり覚えておくといいでしょう。知っているだけで生活を少し豊かに出来るんですね。

まだ現在クレジットカードなどを持っていないという人。言葉は少し雑ですが、どうせいつか必要になるであろうモノですから、この機会に使えるようになってみては。

ポイントではありますがお金として使えるため、かなりお得であることがハッキリとわかると思います。5%が基本ですから、増税2%で慌てている人がいることを考えればかなり大きなことではないでしょうか。

ちなみに、個人的には最も使っている楽天カードがオススメですね。入会や使用に関しても無料ですし、ポイントは楽天の買い物で使えますからね。100円で1ポイントという便利さもありますし、今回の消費者還元事業の対象にもしっかりなっています。

入会すれば5000円分または8000円分のポイントが最初からもらえます。この機会にキャッシュレスの生活に慣れるのもいいですね。まずは慌てる必要がないため、無駄な買い物はしないよう気をつけること。これさえわかってもらえれば、今回の記事は意味があったと思えますね♪