スポーツ

【コパ・アメリカ】日本はウルグアイ相手に2-2のドロー!次戦決着

ワールドカップでも注目を集めるほどの強敵ウルグアイ。初戦を4点差で落とし、メディア等でも一部厳しい言葉で評価された日本代表。しかし僕は慌てませんでした。

というのも、日本代表は1戦目で勝てる可能性が極めて低いと思っているからです。これは当サイトでも以前から紹介。ワールドカップ予選なども苦戦しましたからね。

今大会は気候も大きく変わり、よりその傾向は強かったと感じます。その中で4点さとは言えチャンスを作った代表。2戦目で調子を上げれば楽しみでしたが、期待以上の活躍で2対2の引き分け。

あのメンバー相手によく戦ったと思います。チリ戦での評価で書いた通り、次戦に向けて素晴らしい成果だったと思います。判定次第では勝てたかもしれませんしね。

希望を残した2戦目に拍手

褒めるところしかないでしょう。完全格上の相手で、それも絶対勝ちたい大会のはず。これほど有意義な試合も、数えるほどしかない。多少舐めている部分もあったでしょうが、常に先制する形はお見事の一言。

後手に回るウルグアイを、多くの国は予想できなかったでしょう。アジアの小さな国日本、対してサッカー激戦国に囲まれるウルグアイがまさかのドローと、評価されると思います。

日本の敗因はアウェー過ぎたことでしょうか。ですがこれもサッカー、判定に文句を言っても変わらないのです。

それよりも次戦に目を向け、選手たちを応援することこそ必須。全てを絞った試合を3戦目に期待する。

運命の3戦目はエクアドル

日本は3戦目、エクアドルとの対戦を残しています。世界ランクではこのグループの最下位で80位。日本は25~28位ですので、かなりの差があると言えますね。ですがサッカーはチャンスを活かせるかどうか、そして相性の問題もあります。

ちなみに、先に試合したウルグアイとエクアドルでは4対0でウルグアイが勝利。では日本もそれほど点を取れるかどうかは・・・わかりませんよね。ただし上を目指すならば、得失点差は気にしたい。

サッカーで大差は難しいですが、慣れてくる3戦目での試合ならば得点力・決定力次第で上位を目指せるはずです。

全ては25日の8:00から開催される試合で決着。勢いは良いはず、予想していた通りの流れですから最後も圧勝して次に進んで欲しい。日本代表の力は間違いなく上がっておりますね♪