暮らし

お風呂ダイエットは効果なしか?痩せる人と痩せない人の違いを考える

当サイトでもダイエットに関する話は数回ですが行っていますね。やはり日本人には非常に関心の高い話題であり、特に女性の多くが普段考え、悩んでいるという事です。

しかし世に出回るダイエット法の多くに、間違いや正しさが確立されているわけではないという事を、以前書いていきました。その流れで今回は「お風呂ダイエット」について書いていこうと思います。

サウナダイエットにも通じるかもしれませんが、はたしてお風呂で痩せることは出来るのか。結論から書くと「やり方・考え方次第ではダイエット可能」ということです。

風呂で痩せると言われた理由とは

これについては複数あるようですが、1つの理由として代謝を変えて痩せやすい体を作ることが出来るという事。では本当に、お風呂によって代謝をアップさせることが出来るのでしょうか。

医者の方によると、これについては間違った考えであるという事だそうです。いきなり核心をついていますが、要は痩せるという根拠がいきなり壊れてしまったという訳ですw

カロリーの消費がダイエットには必要ですが、入浴という行動が果たしてそれに繋がるかはハッキリ言って怪しいそう。

きゅうりがダイエットの救世主!?食事前に1本食べて痩せてしまった

カロリー消費の仕組みとダイエット

では、カロリーの消費はどのようにして行われるのか。間違ったダイエットに多いのが、体を温めるだけという考え方。これは大きく間違ってはいませんが、実は最も大事なのは「体が熱を作って体温を上げる」という流れが重要であるという事。

つまり、お風呂ダイエットがダメな点は、この体が熱を作るというところですね。例えば、寒い中薄着で外へ出れば寒くて体が自然と振るえるでしょう。この行為は熱を作るために小さく振動を起こしているわけです。

つまり「体が熱を作って体温を上げる」行為そのものでしょう。これこそがカロリーを消費するという事なのです。温かいお湯につかっただけでは、正直ダイエットにはならないと考えてイイでしょう。

ちなみにサウナと同じく、入浴後少し体重が落ちることもありますがそれは汗をかいて水分が減っただけで、水を飲めば元通りなので注意ですよ。

お風呂ダイエットを成功させる方法!

ではお風呂を活かしたダイエットは不可能なのでしょうか?

実は成功させる方法はしっかりあるのです。このような入浴とダイエットについて研究しているお医者さんがいまして、その方は次のように語っているそうです。

食前に40度で15分お風呂に入るのは効果があります。入浴によって体の表面に血液が回る分、一時的に胃や腸の働きが抑制され、食欲を抑えることができるから】だそうです。つまり食べる量を減らすことで痩せようという超基本的な考え方。

このようなシンプルな方法こそ、間違えようのない確実性の高いダイエットになるんですね。小手先ではない、一見遠回りのような方法こそ、終わってみれば1番の近道であったと。ダイエットに限らずよくある話でしょう。

最後に捕捉ですが、食後の入浴は消化などの働きを弱めるためオススメしません。ダイエットを考える人もそうでない人も、一応順番には気をつけておきましょう♪