暮らし

ロボット・AIが人を超える理由からビジネス等で成功する秘訣を探る

進化が止まらないAIやロボット、機械の成長。今後人間の仕事はこれらが代わって行うようになり、一部では人間の仕事が奪われると言われるように。また、将棋などでもプロ相手にロボットが好勝負。

特定の種目では人間がまったく勝てなくなっている現実もありますね。映画では人間を超え、自我を持ち、地球の支配権を奪おうとする描写まで出てきています。しかも結構リアルだから考えさせられるものがあります。

では、機械やロボット、これらがどうして人よりも優れてきているのか。単純な計算や処理速度の一言で終わらせず、なにか今自分たちで活かせる事はないのか。わかりやすいものがあったので、今回はそれについて書いていこうと思います。

・現状ロボットには人の心がない

・データをもとに行動するからこそ強い時がある

主にこの2点がポイントになるでしょう。僕の興味のある分野で今回は解説していくのでよろしくお願いします。ビジネスや趣味でも活かせるかなと思っていますよ。

感情がないという強み

機械と人間で最も大きな違いは、処理速度など以上に心や感情があるかどうか。人はどうしても行動する際や物事を考える際に心が影響を与えます。僕自身は、それに対して全く否定的な意見はありません。

というよりも、今後機械の進化を考えていくうえで人が勝つにはこの分野が最も大きいとすら思っています。ですが、時に感情はマイナスの結果を与えるのも事実。

例えば将棋などの対戦。機械はタンタンとその時の最適解を見つけ出し行動していきます。もし対戦相手に厳しい手を打ってこられても、そこに焦りの感情などはありません。一方の人は、予想外の手や残り時間から焦りや緊張を感じます。

それをプラスの結果に持っていける人もいますが、その反対になることもしかり。それも多くの場合はマイナスへと作用するでしょう。

ギャンブルや投資でも同様の事が

僕は競馬が好きなので、それを例に見てみましょうか。近年、新たに開発される競馬の予想ソフトは高品質のものも多くなってきています。それを支えるのが膨大なデータであり、予想はそれらを基に作られていきます。

もちろん、ある程度の経験がある予想家さんたちも同じような作業をしています。しかし人は機械とは違うジャッジを下します。それは新聞などを見ていても感じることと思います。

そして特に感じる違いが、買い方に現れると思っています。人はどうしても、周りの人と似た行動をとろうとする習性があります。それはつまり、多くの人の意見が気になってしまうという事。

競馬は当然のことながら、同じ馬に多くの人がお金をかけると儲けは減っていきます。1番人気の馬でオッズが1.5倍なら、少なくても初心者の人は高い信頼を感じるでしょう。事実人気馬程、勝率などは高いです。

しかし長い目で見れば、収支はプラスにはなりません。そこで1番人気でも儲けが出るよう、かける金額を上げていきます。みんなが信頼している馬だし、きっと勝てるでしょうという、根拠の薄い自信を持って行動します。

一方で自分が予想した馬が人気薄だったらどうでしょう。「あれ、この馬勝てると思うのに50倍も付くのか・・・かけ金へらそうかな」これがほとんどの人です。残念ながら、僕自身もこれに近いところがあります。

では機械の場合はどうでしょうか。不安などを感じない機械はオッズが何倍であっても同じように馬券を買うことが出来ます。均等買いは損するときもありますが、高い配当の際には機械の方が儲けを出すことが可能でしょう。

競馬の予想詐欺に注意!貴重なお金を取られないために意識すべきこと

機械の強さから学べることは

結局のところ、AIや機械・ロボットの強さはザックリと言えば人と違うという点。全く同じ考えを持ち、みんな平等という社会は歓迎されないし、勝負の世界では生き残れませんよってことでしょう。

ギャンブルや投資を例に考えると「みんなが疑っている時は強気に、みんなが強気の時は疑ってみる」これが成功するために必要なマインドの1つかもしれません。

一方で、人が感情を失えば機械やロボットに一生勝てないという事は説明する必要がないでしょう。最終的に、この感情と上手に付き合い、相手の感情を動かせる人間になれることこそが成功するための秘訣である。

進化の止まらないAIやロボット、これらに対抗するための1つの考えです。必要になるであろう社会はすぐそこまで迫っている。考えや感情について振り返ってみたり、学んでみるのもいいと思いますよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です