暮らし

秋は乾燥のスタート!喉を傷める前に対策を

いや~完全に喉を傷めましたw

というのも、僕は非常に乾燥に弱いのですよ。

毎年、この時期になると朝起きた時喉が痛い痛い。

 

これが始まると秋や冬を感じますね。

これは僕に限った話ではないでしょう。

という事で、常に気をつける僕がその対処法を今回書いてみようと思います。

 

同じ悩みを持つ仲間。

同士の人はすでにやっているかもしれませんが、知らなかったら試してみてください。

乾燥から身を守る

あまりにも簡単で、有名なのが加湿器

人類の知恵を使った、便利な道具ですな。

有名な人では、ダウンタウンの松本人志さん。

同氏は楽屋に加湿器を5台も用意させていたとか。

 

話が仕事ですから、当然喉をいたわりますよね。

加湿器は最も楽で効果的と言えるかもしれません。

僕の場合は

しかし、僕の場合は違います。

当然加湿器を使う事もあるのですが、それでも朝喉が痛いw

加湿器を増やしても、あまり意味はないと思ってます。

 

そこで荒療治になるかもしれませんが、解決策を。

マスクを使いましょう♪

寝るときマスクをつけておくことを推奨します。

何故なら実績があるから。

 

結局、僕の場合口で呼吸してるんですよね。

それはもう朝死ぬほど痛いです。

マスクをつけることで、湿った空気を取り入れることができ予防になります。

 

さらに、マスクをつけて寝ると美容とかにも効果があるそう。

一石二鳥かな♪

ですが注意点というか、デメリットもあります。

 

それが寝苦しい事がある

人によっては、マスクをつけて眠れないという事もあるでしょう。

ですがその場合、自分に合ったマスクや素材選びで解消することも可能です。

 

少し余裕のあるマスク、耳の締め付けが緩いものを探しましょう。

睡眠専用のマスクも売っているようですよ!!!

マスクで乾燥対策は現状最高

今までで、このマスク着用が一番効果的です。

きちんと使用すれば、衛生的だし喉にもいいのです。

用意するものもマスクだけだし、非常に楽ですよね。

 

今回調べてみて、睡眠用のマスクの存在は初めて知りました。

一応僕の場合は普通に風邪対策用のものですが、それで十分だと思ってます。

もしつけてみて眠りにくかったら、あえてそちらを選んでみるのもイイでしょう。

 

喉を傷めると話せなかったりするので辛い。

少しでも解消できるよう、ぜひ参考にしてもらえればと思います。