スポーツ

有馬記念なぜ売れる?競馬をしない人でも参加しちゃう大きな理由2点

世界で最も売れる競馬のレース、それが日本の「有馬記念」です。年末のビッグレースであり、さながらお祭りとも思える盛り上がり。普段競馬をしない人でも、1つの夢にお金をかけるとされ、宝くじ以上に近年は話題になりますよね。

もちろん、テレビやメディアでも多く紹介され、注目を集めるのも事実ですが。それだけではここまで多くの人に馬券を買わせる事は出来ないでしょう。それに、他のギャンブルでも年末は盛り上がるはず。

その中で有馬記念がこれほどまでに注目されるのはなぜなのか。大きな理由の2つに今回は注目し、書いていこうと思います。

人間だけではないドラマ

競馬が人気を集める理由の1つ、これは動物が関わっているからだと僕は思います。馬は勝利しても賞金が得られるわけではないし、それで優雅な生活が出来るとわかっているわけでもない。

そんな中でも、誰かに楽しさや興奮を与え、見る人によって実にいろいろなことを考えさせてくれます。圧倒的に強い馬もいれば、ケガなどで苦しんだ馬、大きく負けるか勝つかの極端な馬など、本当に個性豊か

人の意志だけでは変えられない結果と言うものに、競馬の魅力はあるのでしょう。そういう僕もそんな考えのある一人。時に思い通りにならないこともありながら、それでも1度の勝利で喜ぶことが出来る。

そしてもちろん、ジョッキー含め人のドラマも存在するわけです。引退する馬や人、そういった点にかける人もいるでしょう、結局正解のないドラマなわけです。こういうところが、競馬・有馬記念の魅力ではないでしょうか。

香港回避のアーモンドアイは19有馬記念出走?馬券的にはどうなるか

宝くじとの差はやっぱり

競馬が人気の理由、これの1つに的中確率があるでしょう。1等賞の金額が年々増えつつある宝くじですが、それでも思うような売り上げを更新できていない。となれば、原因は金額ではないという事でしょう。

そうなると、競馬との違いはどこなのか。やっぱり的中確率でしょうね。日本の競馬はどんなに多くてもマックス18頭までしか1つのレースには出走できない。つまり、買い方次第ですが単勝を当てるには、最大でも18分の1でよくなる。

複勝にすればその確率はさらに上がるし、3連単だって宝くじに比べると簡単に見えませんか。まぁ実際に当てるのは難しいですが、それでも宝くじよりは簡単ですし、人気薄が来れば満足できる配当もゲットできる。

現在のような、宝くじ売り上げ減少と競馬の人気を考えると、意外と堅実派が増えたのかなという印象。一発逆転よりもチビチビが人気になっている、やっぱり当たる快感は知りたい人が多いってことですね。

2019有馬記念!さぁ夢を見よう

アーモンドアイが出走する今年の有馬記念、まさに夢の祭典です。今年を締めくくるには十分すぎるメンバーが集まり、盛り上がること必至。予想の仕方に正解はない、データでも今年の出来事にちなんだ法則、サイン馬券でも何でもいいです。

それが許されるのが有馬記念の楽しさでしょう。また、お気に入りの馬の引退があればその馬を最後に信じるのも立派な予想です。

純粋に楽しめた人の勝利、それが有馬記念ですね。グランプリレース有馬記念、ぜひ競馬を楽しんでしまいましょう♪