スポーツ

香港回避のアーモンドアイは19有馬記念出走?馬券的にはどうなるか

今年の香港遠征を回避したアーモンドアイですが、有馬記念のファン投票では堂々1位、つまり決定があれば出走できる条件にあります。そして陣営からも、出走の可能性についての話が出たみたいですよ。

国枝先生は使う方向で調整を進めているという話。多くの馬が香港遠征を考えていた中、思いのほか楽しそうなメンバーになりますね。ただ注意点としては、これは確定ではなくそういった考えもあるというだけ。早とちりは良くないですね。

とはいえ、明らかに現役最強馬ではありますから、出走するかどうかはかなり気になるところ。そして、もし出走すれば馬券予想ではどう考えるのか。有馬記念について少し書いていきます。

トリッキーな中山2500

有馬記念は中山競馬場の2500mという距離で行われる、珍しいレースなんです。国枝先生も、今回のコメントの際に「中山2500はトリッキーなコース」と話しており、その難しさを改めて感じさせました。

まさにですが、あの無敗の三冠馬ディープインパクトが負けたのも、この有馬記念の舞台でした。それくらい難しい、特殊なコースであるという事は書いておきたい。

ただ一方で、強い馬は上位には来ているという事実もある。勝ち切れるかどうかはハッキリしませんが、能力で2着や3着という可能性はかなり高い。ディープも負けたとはいえ2着でしたからね。

それに勝ったのはハーツクライ、後にドバイでも活躍するレベルなので、強い馬が普通に強いレースを見せてくれる舞台でもあると言えるでしょう。あとは引退馬が大活躍という傾向もありますね、いれば注目です。

【競馬】中央難しければ地方を楽しめ!馬券は地方が楽しめる

アーモンドアイの可能性

出走した場合の話ですが、やはり上位には来るでしょうね。勝ち切れるかどうかは微妙ですが、海外での勝利も考えると強いしここでも通用。あとは距離と舞台経験の影響がどこまであるか。

かなり人気を集めるでしょうし、注目はされるのであえて買わない、もしくは頭には考えないというのも、1つの作戦かもしれません。とはいえこの強さは現役最強、そういわれても反対できないほど。

発熱の影響も気になりますが、そういった少ない不安を跳ね除けてきた馬ですからね。今年最後のビッグレース、強い馬の圧勝劇があっても、それはそれでいいかもしれません。出れば楽しみなアーモンドアイ、果たしてどうなるでしょうか♪

面接などの緊張対策!実はネガティブ思考があなたを救う3つの例

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です