ゲーム

課金システムでガイドライン違反に!アプリ版フォートナイトが削除へ

今回気になったニュースの1つが、フォートナイトに関する話題ですね。プレステやスイッチ、PCやモバイル版と幅広く参加することのできるゲームは最近多くなってきました。フォートナイトもその1つで、大ヒットゲームであることは間違いない。

しかし今回はそんな人気ゲームでトラブル発生。アップルとグーグルストアから「フォートナイト」の名前が削除。つまりプレイできなくなったという事ですね。これほどのゲームですから、削除されるには相当な理由があると。

それが課金システムだったのです。ガイドライン違反という事でしたが、その中身を少し触れていこうと思います。提訴するという事で、今後にも注目ですね。

簡単に言えば手数料の問題

僕たちが普段のアプリで課金した場合、そのすべての金額がゲーム会社へ送られるということは無いのです。スマホならアップルストアが間に入っているし、グーグルストアも同じですね。

売れたうちの約30%がアップルなどに渡されるという契約になっているんです。しかしフォートナイトを運営するエピックゲームはこれについて言及。もう少し安くしてもイイのではないかというものですね。

そこでフォートナイトは、独自の課金システムをゲーム内で作成したわけです。この場合、アップルやグーグルへの支払いは少なくなりますし、利益が出る会社としてはユーザーのためのサービスを展開しやすくなるんです

ですが当然の事ですが、アップルやグーグルは許しませんでしたね。契約と違う事をしているのだから当然であると、そういう言い分です。ちなみに、このプラットフォーム税ですが30%は平均的なもので、特別高いという訳ではないですよ。

この対決の結果次第では、プラットフォーム代にも変化が起こるかもしれません。僕たちユーザーも関係ない話ではなく、この割合が下がれば課金に必要な金額が下がったりなど、変化は起こるはずです。

今回は突然の削除で騒ぎになりましたが、力のあるゲーム会社が一石を投じたと。今後も注目したいそんな話題でした。

スマホやゲームで視力は落ちるのか!?実は正しい情報ではなかった僕自身、中学生のころから眼鏡を使用し、高校生からはコンタクトレンズで生活をしております。理由は勉強のし過ぎでって言えればいいのですが、よ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です