株・投資

保有銘柄公開の3回目!変更がかなりあるので理由も解説します

少し間が空きましたが、僕の保有銘柄公開の記事を第3回目という事で行っていきます。これを行うメリットとしては、自分の過去の投資理由や考えが保存できること。自分が成長出来ているかなど含め、このメリットは大きいと考えています。

また、もっと当サイトが多くの方に見られた時、株の話で盛り上がれるように公開しているという理由も少しですがありますね。株や企業の話をするのは、やはり好きですからね。コメントなんかあれば良いなと思っています。

さぁ本題へ移りましょう。僕の現在の保有銘柄ですね。過去の2回分も先に見てもらえると、変化がわかりやすくていいのかなと思いますので、お時間あればどうぞ。

保有銘柄~国内企業

まずは国内企業への投資ですね。僕の記事を以前から読んでいるという方はご存知でしょうが、自分は日本株と米国株にも投資を行っています。理由は詳しく以前書いた記事にて説明しているので、確かめてもらえればと思います。

国内についてですが、安倍首相から菅首相に変わったことが大きな出来事ですが、あまり株価に影響は強く現れませんでした。しいて言えば、明らかに変化したのは通信会社ですね。

僕も気になっていたKDDIやドコモ、そしてソフトバンクですね。これらはかなり影響を受け、株価も下がていました。ドコモに関しては動きが早かったので、戻る可能性はありますが他2社はどうするでしょうかね。

そんな中、現在保有している僕の国内株は2社です。

三菱UFJ銀行

1社目は銀行株ですね。これはかなり長期で保有しようと思い投資しました。まだ今後下がるようなら、買い増しも健闘している銘柄ですね。

現在の日本株の売買は7割が海外投資家ということです。つまり、今の日本のマーケットにおいて海外からの評価というのはかなり重要であるといえるでしょう。バフェット氏も日本に投資しましたからね。

そこで注目したいのが海外でも人気になるであろう銘柄。その1つに銀行株があると思っています。日本のメガバンクですよね、やはりあまり評価が高くないんです。4万円と少しから投資できるうえに、配当はまぁまぁ貰えるわけですから

今後、こういった企業に投資する人が増えると読んで買っておきました。仮にこの読みが外れても、銀行株は安定感が強いですからね。長期で持つなら銀行株は1つ持っておきたかったです。

クラウドワークス

これが新しく追加した銘柄かと思いますが、つい最近になって保有しました。やはり非正規の仕事に注目が集まったり、比較的自由な働き方を望んでいる人が増えてきていると。そうなったとき、既に力がある企業は強いですよね。

経営資源をクラウドソーシングに集中させるようになったとして、個人的にはこの部分も期待というか評価して投資をしました。コロナの影響はまだ残っており、赤字も少しありますがそう長くない間に黒字にはなるだろうと。

PBRが現在6倍と少し、高く感じる方もいるかもしれませんが同じような業種の企業はもっと高くなってますからね。お買い得感も魅力でした。自己資本比率も約50%で比較的安心できるかなと思います。

投資をギャンブルにしない!数年後の未来を考えればリスクは低くなる株式投資はギャンブルと違うのか。よく検索しようとすると予測変換で「投資 ギャンブル 違い」というのが出てきます。つまり、一部の人にすると...

保有銘柄~米国

アメリカ株ですが、これも一部変更があるので更新しておきます。それから、今現在保有している銘柄については、比較的長く持とうと思っているものだけになっています。今後さらに成長できるだろうと判断している3社

大統領選で乱高下してますが、長期で見れば影響は大きくないので、短期で見るのは現在危険かなと思っています。特にアップルやグーグルなども上下が凄いですからね。

この先も必要とされ、成長を続けられるのか。少し先の未来を考えて投資をアメリカ株では特に行っています。結局そっちのほうが利益もでますからね♪

バンクオブアメリカ

これは変更なしですが、少し買い増しを行いました銘柄ですね。アメリカの大手銀行ですが、やはり安定感や配当など色々と考えた結果長期で持つにはいいなと。

相当な危機がなければ潰れることもないでしょうし、今は安くなってますがコロナが落ち着けば金融政策も変更されるでしょう。そうなればまた注目されると思うので、今のうちに購入しておくのはイイかなと判断しました。

コカ・コーラ

ツイッターでは公開しましたが、コカ・コーラもついに購入しました。コロナ前ほどの戻りはないですが、どんな時代になろうとこれほど愛され飲まれるメーカーは出てこないだろうと思い、投資しました。

コロナの影響を受けて、特にスタジアムや飲食店での売り上げが下がっているのが現在ですが、これも徐々に落ち着けば再びコカ・コーラは飲まれるでしょう。

配当も良く、細かい部分では高いROEが特徴でしょう。原価がほとんどない商品ですし、世界中にあることを考えればこれほどのクラスの企業や商品はそうそうないでしょう。やはり持っておきたい銘柄の1つでした。

モンスタービバレッジ

エナジードリンク界に現れた、比較的新しい会社ですよね。レッドブル1強に完全に並び2強を形成した商品を提供していると。アメリカではモンスターの方が人気という話も聞きますがどうなんでしょう。

日本でも、僕が行くスーパーではモンスターの方が広くスペース取ってますね。味も複数あり、これも人気の一因かなと。また派手なデザインやイベント開催などでアメリカでは一気に知名度を上げたようです。

こういったビジネス的な戦略も素晴らしいものを持っている。そして最大の武器は値段でしょうね。レッドブルに対してかなり安めの値段設定をし、若者を中心に評価されたと。株価に関しても、素晴らしい伸びを見せている企業です。

他者もエナジードリンクを販売、あのコーラも販売しましたがこの2強に並ぶまではいきませんでした。しばらくの間はこの2社が強いでしょう。なにか圧倒的な個性を持つ商品が出てくるまでは持ち続けたいですね。

全5銘柄を紹介終了と学べる1冊

今現在はこの全5銘柄で投資を行っています。誰もが名前を知っているような会社がほとんどだと思いますが、長期で持つつもりの会社は比較的歴史のある企業にしています。その方がリスクが低いんですよね。

クラウドワークスに関しては、一応長く持っていようと考えていますが他に比べると短期的な考えで購入しました。

僕の場合は買うタイミングも大事ではありますが、損切のタイミングも重要だと考えています。なのでエネオスやスプラウツファーマーズに関しては、いいタイミングで売れたと思いますね。

あと、良品計画は記念すべき初購入でしたが、ありがたいことに上昇してくれたので利益を確定させるため売却しました。これに関してもタイミングは良かったので、売るタイミングに関しては自分でもいい考えを持っているなと。

次回はいつになるかわかりませんが、変化があれば記事の方で更新していこうと思います。投資の参考になれば嬉しいです♪

それから最後ですが、この1冊をオススメします。

特に投資などについては本当に初心者だという方へ。これ1冊あれば大体の事が理解できると思うので、何冊も買う必要がなくなりコスパは高いです。こういうのも所謂投資、最強の投資は自分への投資ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です