暮らし

ドコモが新プランを発表!今後価格競争が激化するのか

ドコモが新プランとなる「アハモ」を公開しました。20ギガバイトのデータ容量で税抜き月額2980円という内容。5Gにも当然対応するそうです。明らかに安い価格なので、今後特にソフトバンクやauは新たなプランを発表せざるをえない状況となりました。

というのも、ソフトバンクなどは子会社に格安ブランドを持っていて、そこをさらに新プランの追加などで安くしようとしていました。つまり、メインブランドの価格に関しては大きな変化がなかったわけです。

一方のドコモはそういった子会社を持っておらず、新プランはメインブランドで発表しなければいけませんでした。ですがいずれにせよ、菅総理はメインブランドも安くするように話していたので、価格競争は必然的であったといえるでしょう。

今回ドコモは若者向けとして発表しましたが、これは若くないといけないワケではないので、お間違えの無いように注意してほしいです。これ、結構ツイッターで話題になっていたので一応書いておきました。

ドコモが安くなったことで、楽天モバイルが少し危機感を感じるようになっている。1年間無料などのサービスを展開していますが、回線の普及やスピードなどではドコモが当然上。これでどこもが安くなれば、流れていくのは当然ですからね。

今後各通信会社がどう動くのか。投資する上でも注目して見てみたい話題の1つとして、今回は取り上げさせてもらいました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です