株・投資

コロナを乗り越えた企業は強い!大企業は過去に不況を乗り越えた結果

投資先を考えるうえで、最も怖いのは倒産でしょう。どれだけ株を持っていても、全てが紙切れになるという最悪のシナリオです。そうなる前に損切などはするのですが、過去の動きを見るとそれができないという人も多い。

そうなると避ける方法は1つで、倒産の危機を迎えそうな会社を選ばないという事しかない。その際の判断の基準として、過去に不況を乗り越えた企業に注目すると。これをオススメしたい。

今でいう大企業も、スタートから盤石の状態だったわけではない。トヨタですら、最初は別のビジネスを行い時代と共に自動車へ変更していった。もし以前のままなら、ここまで大きな会社でもなければ、どこかの不況のタイミングで倒産していたかもしれない。

不況とは嫌なものだが、実は変化するための最大のチャンス、機会と言えるかもしれません。その変化に気が付くことで、投資家としては思わぬ利益を得られるかもしれないのです。

今回のコロナも近い状態ですね。倒産する会社も多く出てきてますし、一方で利益を上げている企業もある。どれだけ不況になろうと、利益をあげたり大きな変化で挑戦しようとする企業は必ず出てきます

アメリカでは、今回のコロナで資産家の資産が相当増えたという調査結果もありました。ネットフリックスやアマゾンなど、株価を大きく上げて資産が増えたようですね。これが現実なんですから、知っておいて損はないでしょう。

どんな時でもチャンスにはなる。そこに参加できるかどうかが重要です。そう考えると、倒産する可能性のある企業の株をいつまでも持っておくのは勿体ない気がしませんか。素直にマイナスを認め、早めに損切り。そしてチャンスのある企業を探す。

これができる人こそ、数年、数十年後に大きな差を生みだしているのでしょう。僕も損切のタイミングは本当にシビアに決めているので、ポンポンと次のチャンスを探す準備はしておくといいでしょう。そうすれば、最悪の事態は避けられるのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です