ビジネス

お金はある程度あった方が幸せ!言い訳よりも行動で解決した方が良い

お金は無いよりもあった方が幸せに感じる。これに対して「金があるからって幸せとは限らない!」という意見もあると思います。なぜそう思うか、実は僕もそのように考えていた時期があるからです。

しかし投資やお金に関する書籍を何冊か読んだ時、ある考えが浮かび上がったのです。それが「お金はあった方が良い」という一見当たり前に感じる答えです。でも、これを堂々と言える人も多くないですよね。

実際、いくら保有している人が幸せをどう感じているのか、そういった調査も行われているようです。面白いのが、3000万円以上の人になると1000万円などと比べると幸福度が下がるという結果に。

とはいえ、やはり1000万以上から2000万円あたりの幸福度が非常に高く、お金はあった方が良いという事はデータからも分かってしまった事実なんです

たまに、大金持ちと結婚する人に対して「金と結婚したんじゃないの?」のような声が上がることもよく目にします。実際そうなのかもしれませんが、一方で僕は「お金を持っているという事は非常に賢いのだろう」や「お金を多く稼げるほど魅力のある人なんだろう」そう思うようになりました。

多くの人がやっていないことをやってのけたからこそ、その人はお金持ちになれたんですから、それだけでも魅力的な人だといえるでしょう。なら嫉妬に力を注がず、自分なら今後どうすれば近づけるか、そう考えることに力を注ぎましょう

スタートからお金持ちだった人もいるでしょうが、今はネットも普及し多くの人にチャンスがある時代だと思っています。僕もまだまだ始まったばかりのペーペーですが、まず行動することから始めてみるのはイイでしょう。嫉妬に時間をかけてもリターンが無いのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です