株・投資

【日本株】決算発表で株価に分かれ目!注目銘柄プレイド4165高評価

2月15日の日本のマーケットは盛り上がりましたね。日経平均も大きく上げましたし、基本的には買いのムードが強かったです。また、決算を金曜日に発表した会社も多く、これによる株価の増減も多く見られました。

例えば楽天ですと、赤字が大きくなったためどうかなと見ていて、結果は下がりました。ただし、想定内の動きではあるので、チャートの形もカップウィズハンドルが狙えるのではないかなという印象です。

一方で大きく株価を上昇させた銘柄もいくつかありました。僕が以前から見ているところですと株式会社スノーピーク(7816)が大きく上げてましたね。アウトドア用品店ですがコロナの影響が続き好決算となりました。

また、最近上場して気になっていた銘柄で見るとプレイド(4165)が上昇していました。プラス13%という事で、これは大きな変化といえるでしょう。


この会社は顧客体験プラットフォーム「KARTE」を提供しています。クラウド方式で提供し、事業者向けのビジネスとなっていますね。今注目されるSaaS事業なのでその点からも投資家からは人気かもしれません

「KARTE」は事業者が運営しているウェブサイトやアプリに組み込むことで、訪問者の行動や感情をリアルタイムに分析、解析しユーザー単位でそれらに合わせた体験の提供を可能にするサービスです。

現在このサービスを導入している企業の中には、リクルートやZOZO、イオンなどが含まれており、今後もまだ拡大していくだろうと考えられます。また、株主構成の中にはグーグルの名もあり、注目度の高い理由の1つになっています。

現在まだ赤字という事ですが、それは先行投資を行っているからでありこの手の企業にとってはそこまで大きなマイナスではないと判断できます。今はまだ成長局面なので、投資を行いどこまで拡大できるかがカギとなります。

まだ上場したばかりの企業ですから、今後成長し続ける可能性もアリ。気になった方はぜひご自身でも確認してみることをオススメします。今注目される事業分野ですからね、投資家からも人気というのは強みですね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です