スポーツ

ロシアワールドカップでアルゼンチン初戦は引き分け!メッシ復活あるか

先ほど試合終了したアルゼンチンvsアイスランドですが、結果は1-1の引き分けで決着しました。

注目されていたメッシですが、数多くのチャンスを作るも無得点で終わりました。

PKのチャンスもあったのですが、アイスランドのキーパーに完ぺきに抑えられましたね。

あれはキーパーを褒めるべきと言えるでしょう。

メッシ中心のチーム作りか

今回の試合で、アルゼンチンがメッシ中心のチームだと感じることになりました。

特に、ゴール前でのフィニッシュのシーンでは、高確率でメッシにボールが集まりましたし、集めようとしていたように見えました。

ポジショニングがいいという事も考えられますが、あれではディフェンスを多少楽にさせてしまいますよね。

 

そして、代償としてメッシの調子の良し悪しでチームの流れが決まってしまうようにも見えました。

PKを決められなかった反動も、結構あったのではないでしょうか。

フリーキックも高い壁の前に苦戦していましたね。

アイスランドは気合の引き分け!

実は私がダークホースになると考えているのが、アイスランドです。

近年での急成長を考えて、この舞台でどこまで通用するのか見てみたいと感じていました。

しかし、予想以上の結果をまず見せてくれたなと思います。

コメントなどでも多く見られましたが、気迫を見せる守備で勝ちたい気持ちを前面に見せてくれました。

日本代表にとっても、非常にタメになる試合だったような気はしてます。

アルゼンチンの復活を願いつつ

大方の予想に反し、引き分けてしまったアルゼンチン代表。

しかし言っても引き分けであり、もらえるポイントはポルトガルやスペインと同じ。

修正すべきところがわかっただけプラスとみるべきでしょう。

特にメッシ中心を多少緩めなければ、今後も危なくなるのではと考えられますね。

 

あれだけの選手ですから、いるだけでおとりにもなります。

もう少しゴール前のプランが増えれば、相当強くなるでしょう。

 

また、アイスランドは相当な自信をつけるはず。

一気に混戦となったリーグ戦、この勢いで突破も可能性十分でしょうね。

個人的には応援しておりますよ!