株・投資

今から株式投資はチョット危険か!コロナによる影響で市場は乱高下

これまで当サイトでは、株式投資をオススメしてきました。なぜなら投資をしないという事は機会損失だと考えられるからです。貯金だけでは、自分が働いた分以上のお金にはならず、老後2000万円必要といわれる現代では生きにくくなってしまうから。

その時、ちょっとずつ投資にお金を使っていけば将来少し楽できるとしたら素敵だと思うからです。そして、あなたは儲けるためにも勉強をするはずです。日本は世界と比べても成人後本を読まない国とされています。年平均1冊程度だった記憶がありますね。

だからこそ、最初に失敗したとしても大きな損失が無いように投資をすればいいと推奨してきました。ですが今回のテーマは今すぐに始めるのは危険という真逆に見えるタイトルですね。その理由とどうすればいいのかについて解説します。

コロナウイルスの影響は0ではない

今アメリカでは大統領選がホットな話題です。もちろん、今後しばらくの影響を与える出来事だけに株価にも影響は及びます。そこに加えてコロナが存在。日本でも1度4月ごろに大きく値を下げましたが、これがコロナショックというやつです。

ここで買えていれば、今それなりに利益を出せている人もいるでしょう。しかし、最も心配されるのは第2波です。実はヨーロッパでは、感染拡大が止まらずまた封鎖のようなことが行われようとしています。

現在ではまだないものの、深夜の営業停止などは再び行われ経営者がかなり文句を言っているという報道もありました。日本でも、第2波とは言えなくてもコロナが無くなったわけではありません。つまり、拡大する要素はまだまだ存在していると。

その時の政府の対応によっては、また大きく株価が下がる可能性があります。つまり今、市場は非常に不安定な状態にあるわけです。

保有銘柄公開の3回目!変更がかなりあるので理由も解説します少し間が空きましたが、僕の保有銘柄公開の記事を第3回目という事で行っていきます。これを行うメリットとしては、自分の過去の投資理由や考えが...

株式投資の有利な点は無理しなくていい

株式投資とは、自分のタイミングで購入することも売却することも出来ます。つまり、わざわざ不安定な状態のときに投資する必要はないという事。もしかしたら、ここから更に値を上げて投資すればよかったと思うかもしれない。

でもそこで冷静になってください。もしかしたら大幅下落の可能性もあったワケです。ここは勝負するところではありません。もちろん、その会社に特別購入したい理由があれば、すぐにでも買うべきかもしれませんが。

僕の好きな競馬はギャンブル、投資との違いの1つは自分でタイミングが図れることです。そう考えると、凄く有利だと思いませんか。しかも、自分の理解できる分野にだけ投資すればいいんです。

今株価がどうして上がったのか、それとも下がったのか。それが理解できた時、初めてあなたは行うべき行動が決定するんです。だからこそ、むやみに勢いで投資はしないこと。先が見えない状態なら、しばらく見守るという行動も必要なんですね。

まとめると

コロナで不透明な市場に未だある。

投資は自分のタイミングで決めることが出来る、理解できた時に行動しましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です