株・投資

投資で勝てない人は考え方を変えるべき?勝てないを負けないに変更

投資とは難しいものです。個人投資家の多くがトータルで負けるというデータもあるように、勝てる人はごく一部だと。ですが、考え方を変えるだけで負けにくくすることは出来るんです。

それは、当サイトでも以前書いていると思いますが損切のタイミングです。勝てない人は、負ける投資をしているのであって、負けない投資をしようとすれば勝てるようになる確率が上がるんです。

勝とうとすると、実際は負けている。では、負けないようにしようと考えて投資してみてはいかがでしょうか

投資で損をする人の多くに共通する行動、それは「株価上昇ですぐに売り、株価下落で持ち続ける」ということ。嬉しくなって利益確定をすぐにしようとする人、いつか上がるだろうと下がる株を持ち続ける人。

沢山いると思いますが、だからこそ損をする人が多いという事です。上昇は最大限に、下落は最低限で。聞けば簡単そうに思えますが、実際に行動するのは難しい。これは僕もそうですが、利益の最大化は結果論でしか言えないし、毎回はほぼ不可能ですよね。

ですが、自分でルールを作っておき、例えば何%下落すれば損切をする、などはっきり決めておけば損失は大きくならずに済みます。大損する人の多くは塩漬けなどマイナスを最大化しているんです

考え方を真逆にして、上昇中はしっかり持っておき、下落すれば自分のミスを認め損切をする。僕は銘柄を数回公開していますが、いくつかの銘柄はすぐに変わっています。これは損切をしているためで、自分の失敗を認め反省し、ダメージを最小限にしています。

絶対に上がるなんて言う銘柄はない、なので損失はどこかのタイミングで絶対に起こる。その時素直に損切ができるか。今、あなたが思うように投資で利益が出ていないのなら考え方やルールを確認してみましょう。細かなテクニックなど、それありきでの話ですからね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です