株・投資

長期金利の急上昇で株価に影響出た!コロナに続いた下落をチャンスに

今回の記事を書いた理由は凄くシンプルです。それは「コロナ以来の株価下落でしたが、あなたはこのチャンスを活かせてますか?」という事をお知らせしたい。この一心で記事を書いてますが、どうでしょうか。

これは自分に言い聞かせるようにも書いてます。何度も昨年書いてましたが、コロナショックに2番底は来ないよと。それは、コロナによるダメージが計算されたからであり、サプライズがない限り株価は急落しないからと。

このように書いてきましたが、2021年はコロナが関係するも、主な理由は経済の回復への期待で上がった長期金利の急上昇。これによって株価は大きな影響を受けてますし、今もまだ不安定ですよね。

ですがそろそろ、仕込む時が来てますよというお知らせです。金利も安定してきてますし、パウエルさんも様子見という感じで発表しましたが、今現在は大きな動きがありません。

仮にあったとしても、ある程度見込んだうえでの行動に変わってきているので、多少上がったくらいでは株価に影響はそこまでないようです。影響受けたハイパーグロース、ここら辺もジワジワと回復しているように思います。

まだ間に合いますが、ここで怖いからとポジションとらないと、昨年と結局同じ「あの時投資していれば」と思うことになりますよ。本格的に投資すべきタイミングなんて、1年にそう何度もあるものではないです。

では、今はどうでしょうか。確かにまだ思わぬ動きで下落する可能性はあります。しかし、本当のミスというのは目に見えないのです。つまり、機会損失という結果は避けなければいけません。

投資で成功している人は、勝負のタイミングをミスりません。バフェット氏がコーラに投資したのは10ドル程度だった時です。使用している砂糖についてニュースになった際、下落したそうですがそこで多額の投資をしたのです

周りが買いだと大はしゃぎしている時は不安に、皆が控えるようになった時に買う、これが大事だと言っていました。ドキドキしながら投資する、このドキドキとしていることは決してダメなことではないと言います

むしろ「もうこの銘柄絶対上がるでしょ。みんなも買ってるし今直ぐ乗っちゃおう!」なんていう時は大体失敗するといいます。去年のコロナショックで投資できなかった人、同じミスをするのは嫌ですよね。

不安な気持ちと戦い、それでも投資したい銘柄を見つけたら。ぜひ投資してみてください。基本的に、絶好の買い場というのはマーケットが下がった時ですよ。そして、そのタイミングは間違いなくそう遠くないですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です