株・投資

ナスダック復活なるか!米国株は寄りで下げも上昇見せる

7月14日のアメリカ相場は、また大きな値動きとなりました。先物で酷い下げを見せたままオープンし、2%近い下げからのスタートでしたが徐々に株価は回復。ダウは0.46%の下げとマイナスでしたが、ナスダックは0.03%の上昇と僅かですが悪くない終わり方でした。

ここまで酷い下げだったグロースですが、久しぶりにバリュー株をアウトパフォーム、下げた分があるとは言え、下がれば買いに入る動きが見られるようになったのは良い傾向ですね。

ミネルヴィニ氏が言う先導株の動きも良いものが見られ、相場が多少は回復している兆しを見せてくれています。とはいえ、まだ油断できませんし、FOMCで0.75%か1%の利上げがあると思うので、注視は必要。

15日の日本株は比較的好調、ここもグロース買われてますよね。決算での動きも多くあり、素直に評価され買われる動きは見られます。気になるのは円安ですね、あまりにひどいと上値に影響しそうです。

最後に現在のウォッチ銘柄ですね。アメリカは2銘柄で$SWIR $VERU ですね。日本は4銘柄で6333 9960 9369 2674 です。今日下げた銘柄もあり、外すか考えている銘柄もありますが、現時点ではこんな感じです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。