暮らし

外出先でお尻がかゆくなった!?その時の対処法と体験談を公表します

人間数十年生きていれば、様々な場面に出くわすと思います。思い出せば恥ずかしかったこと、嬉しかったこと。本当に様々ですよね。

せっかく令和になったことだし、数か月前に起こったことを書こうかなと思いました。恐らくこの広い世界、必ず同じ状況になったことがある人はいるはず。

今後なるかもしれない、すでになっている人へアドバイスになればw

今回のテーマはクソしょうもないです。

突然お尻にかゆみが現れた

先に説明しますと、僕は何かしらの病気ってわけではありません。でもありませんかね、突然お尻がかゆくなること。

もうね、何が理由かわからないし、考えたくもないんですよ。ただ単に、むずがゆくなる瞬間。

こうなったら取るべき行動は限られていて、とにかく我慢するか、どうにかしてごまかす。この2択ではないでしょうか。

外でかゆくなった際の対処法

ごまかしではありますが、外でかゆくなってしまった時。僕の体験談とともにご紹介しますが、全部マネするのはやめましょう、きっと後悔しますw

僕の場合ですね、座れる場所をすぐさま探しできる限り早くその場所へ移動します。それから座るわけですが、ちゃんとは座らず、座っては立ち上がり、座っては立ち上がりを周りの目を気にしながら繰り返します

これをするとですね、かゆみが無くなっていくんですね~。まさか外でお尻をボリボリするわけにはいきませんからね、対処法としてはダメですよ。バレたら気まずすぎるし。

それに他の人も嫌な思いをする可能性があります。そういった気を使ったうえでの行動なわけです。

座っては立ち、座っては立ちを繰り返すことでごまかしましょうw

トイレがあればダッシュで駆け抜けろ!

もちろん、近くにトイレというオアシスがあれば、すぐさま駆け込んでいいでしょう。好きなだけスッキリするといいです。それが出来る環境ならばね。

トイレが見当たらない、こういった場合は先ほどの戦法が一番なわけです。ただし見つかると恥ずかしいんですよね、少し笑われると恥ずかしさでどうにかなりそうになりますw

最強の対策はトイレを探すことであると、改めて書いておきましょう。何物も犯すことのできない、絶対的な空間ですからね。ただし血が出るほどの行為は禁止です。実際そう言った人がいたそうで、後悔を綴っている人もいました。

お尻って結構繊細なんですよね。感覚的な話になりますが、これくらいでいいだろうって感じで終わっておきましょう。

よくお尻がかゆくなる人は注意

じつはお尻がかゆくなる原因は大きく2つあるそうです。一つは大きな理由のないかゆみ。もう一つはいぼ痔などを含めた病気によるものです。

特に理由のないかゆさは、もちろん病院へ行っても仕方ない。ただし病気なら行った方がいいですよね。

あまりにも回数が多いなら、一度病院へ相談してみるのもイイでしょう。とりかえしのつかないことになる前に、診てもらう事は大事ですよ。

とにかくデリケートであるので、油断せずに綺麗に清潔さを保つこと、まずはこれが基本なので、かゆくならないよう、しっかりとケアしておきましょうね。