スポーツ

【コパ・アメリカ2019】決勝はペルー対ブラジル!南米最強はどこ

南米最強の国を決めるサッカーの大会、コパ・アメリカもようやく終わりが見えた。決勝に進んだのはサッカー大国であり地元のブラジル。そしてペルーです。

ブラジルに関してはイメージありますが、ペルーの活躍は失礼ながら意外だった。しかしどちらも素晴らしい試合をしてきた結果の進出。最強はどちらになるのでしょうか。

決勝の見どころ

実はこの大会ですでに、ペルー対ブラジルは行われていました。グループが同じだったので、グループステージ3節で対戦済み。結果はブラジルが5点、ペルー0点でかなりの差が。

しかしながら、ペルーは着実に強さを増している感じがしますし、前の試合は日本に圧勝し2連覇を狙っていたチリに3点差の快勝。

この勢いや強さは、リベンジできる可能性を感じます。一方、負けられないブラジルの強さも本物である。油断という言葉もないでしょうし、コンディションは当然いいはずです。アルゼンチンにも無失点での勝利、攻守ともに素晴らしい出来にありそうです。

決勝はペルーの勢いか、ブラジルの強さと意地か。ここが見所でしょうね。

3位決定戦も面白い

まぁ、あまり人気のない3位決定戦。とはいえ、負けることは嫌でしょうしここはどちらも勝ちたいでしょう。特にこのような大舞台といいますか、大きい大会ではね。歴史もありますし重要。

アルゼンチンとチリですが、チリに関しては切り替えがどこまでできるかどうか。当然優勝が最大目標だったでしょうから、3点差の負けをどこまでメンタルを保てるか。これは試合にもかなり影響するでしょうね。

アルゼンチンはもう意地でしょう。不安もあった中でのこの舞台まで行けたという事は、さすがの底力。メッシ選手を中心に、得点率をどこまで上げられるかどうか。ここがポイントですね。

今後の日程は

準決勝が先に行われ、日本時間で7/7の4:00からスタート。見られそうにはないですねwサッカー好きなら起きて見ましょう!

そして大事な決勝戦ですが、7/8の5:00キックオフとなります。これは見逃せない試合。見られる方はぜひ大事にしましょう。

南米チームが本気で戦う貴重な大会。最後まで注目したいですね!