イベント

東京オリンピックのマラソン絡みの問題について!元都知事の意見って

今回は愚痴といいますか、これってどうなんだろうと感じたことについて好きなように書いていこうと思います。ラグビーワールドカップの日本開催、海外からも感謝の言葉をいただけるなど、成功と言える大会になりました。

ラグビーワールドカップ閉会で寂しい日曜!オリンピックは成功なるか

この勢いでオリンピックへ、その中でのマラソン問題は大変多くのメディアなどで取り上げられていますね。僕は東京開催に強い思い入れなどがないため、少し可哀そうかなと思ったりしながらも、札幌でもいいじゃんとか考えていましたが・・・。

最近取り上げられるのが、元都知事の方々の意見です。気になる点というか、ツッコミポイントがいくつかあったりして。例えば「僕ならこんなことには・・・」とか「私だったら・・・」とかね。

いやいや、僕たちもそうですが外野なら何とでも言えるなって思っちゃいますよこれ。そもそも、小池さんの前の都知事さんや、その前だって気持ちのいい終わり方していない方々ですよ。

問題や指摘によって辞めた人たちなのに、僕ならこうしてたとかって言われても、正直「その前にあなたたちには言われたくない」とかって思われちゃいますよね。そりゃこの問題に限定して話をすれば、そうかもしれませんが。

「だったら自分たちにもあった権利だったんだから、主張しておけ」とか「クビになった人に言われても」ってなりますよ。残念ながら、僕もテレビ見ていて思っちゃいましたからねw

結局、スポーツなどもそうですが外野から口を出すことなんて誰にでも出来るという事。挙句の果てには、俺がやった方がいい結果になるとか言い出してね。その前に、自分にその権利すらないことを忘れちゃって。

人の振り見て我が振り直せ、この言葉をもう1度考えよう。そう思えるような出来事だったと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です