イベント

ハロウィンで迷惑行為多発!イメージ悪くするのやめませんか

僕は正直ハロウィンに興味ありません。

というのも、日本の騒ぎになっているあれはハロウィンではないから。

僕だって、まだハロウィンが町や地域の交流会のようなものの際には参加していました。

 

子供が家に来れば菓子を与え、派手に騒がず、比較的静かなものでした。

それを経験しているからこそ、あれのどこがハロウィンなのかと聞きたい。

人によっては、あれを暴動とも言うのでしょう。

 

そろそろやめませんか。

というのが、僕の今回一番伝えたいことです。

ハロウィンのイメージは年々悪化

これは当然といえますが、年々ハロウィンのイメージは下がっています。

全力で下げてくれているのですからねw

今までは、ただ騒いでゴミを散らかすという祭りでした。

 

しかし今年はどうでしたでしょうか。

ついに警察にお世話になった、陽気なお兄さんまで登場。

なぜか軽トラをひっくり返し、踊り散らかす人たち。

ハロウィンw

 

僕から見ると、あの人たちは普段どんなことをしているのか気になりますね。

よほど大人しい生活をしていて、この日に騒げるだけ騒いでいるのか。

それともいつも、あんな感じなのか。

 

日本人は世界的に見て、静かであるイメージがあります。

そんな中で、何かが爆発したものがハロウィンなのかもしれません。

赤信号、皆で渡れば怖くない。

この心理もあるでしょうね。

 

その中でも、渋谷という町は特別です。

ハロウィンだけでなく、事あるごとに騒ぐのは渋谷。

多分ですが、渋谷ならオッケーとかってイメージがあるんでしょうね。

 

それか田舎とかだとダサいと感じているか。

多分ないとは思いますけどね。

先のことを考えられない人が多すぎ

僕が報道とかを見た時、最初に感じたのが先を考えていないなという事。

例えばごみのポイ捨て。

更にはお店前などでのお祭り騒ぎ。

 

これらは人に迷惑をかけることであり、それなりの代償は出てきますね。

渋谷は対策として、事前にアナウンスしていたし注意もしてきました。

その結果が軽トラひっくり返し。

これは怒るしかないでしょw

 

ようは舐められてるんですよ。

犯罪ではないし、逮捕もされないし、皆やってるし。

これらの感情が多くを占め、彼らはお祭り騒ぎを渋谷でやるんですよね。

 

しかし報道されたように、住民などは怒りの声多発。

上の人たちも、ご立腹といった感じでしたね。

あまりにも自由にしすぎたと、後悔しているでしょう。

ルールが無ければ迷惑をかけてもイイと考える

そもそも、楽しんでいる人たちに迷惑という言葉はあるのか。

まぁ、ないでしょうねw

もし少しでも迷惑という単語が頭にあるのなら、ポイ捨ては出来ません。

 

誰か綺麗にするんでしょ?

みたいな感じでポイっとするのがあの人たちですからね。

そう、僕の言いたいことがそろそろ伝わるはず。

 

何も彼らは考えていないのですよ。

人に与えられた最高の武器は、考える力です。

これを捨て、彼らは思うがままの行動をしてしまうんですね。

 

その結果が、ついに起こってしまった逮捕者の発生。

人間から考える力をなくせば、ああなってしまうのが当然。

なぜなら、猛獣とかと変わらないですからね。

ハロウィンをしたいなら考えるべきです

ようやく大元のテーマになりますが、ハロウィンを続けたいなら考えるべきなんです。

どうしたら長くハロウィンで遊べるのか。

それはイメージをよくすることです。

 

では、そのために何が出来るのか?

実に簡単な話で、今やっていることと反対の事をしろという事です。

ポイ捨てしない、大騒ぎを少し控える、トラックひっくり返さない。

お母さんに一度怒られましょうw

 

そのレベルすらできていないというのが、ハロウィンの現在のイメージです。

このままいくと、ハロウィン禁止、それが拡大する一方ですよ。

でも彼らはそうなれば、国のせいとかにするんでしょうねw

 

夏の海で爆音が禁止になったり、飲酒禁止になったり。

これだって、イメージというか実際に酷いことが多発したせいですよね。

それに文句を言っていた本人たちが作り上げた世界ですから。

 

今回のハロウィンの騒動も同じですよ。

町はイメージを守ることが第一ですからね。

簡単に今ある当たり前を変えることが出来るし、そうなった原因はお祭り騒ぎしていた彼らです。

 

遊びだって、考えることが必要。

迷惑をかけるなんて論外で、楽しく皆が解決できるよう考えましょう。

まぁ、僕はどちらでもいいんですけどね♪