スポーツ

【Jリーグ】首位川崎フロンターレが圧勝!セレッソとの差を広げた

2020Jリーグはこれで折り返しとなる17節となった。前日に2位のセレッソ大阪が、同じく好調な鹿島アントラーズと対戦。結果は鹿島が勝利し、上位との差を少し縮めた。

一方で、先ほど行われた川崎フロンターレ対浦和レッドダイヤモンズの試合。結果は3対0で川崎の圧勝。セレッソ大阪が敗れたことで、1位と2位の差は広がる結果となりました。また、これまでの点数の多さも川崎は注目。

この攻撃力は圧倒的で、どのチームも守備に関しては相当苦労しているなという印象ですね。特にパスサッカーですから、ミスをしてくれないと止められないというのが現状です。そのミスも少ないから強いんですが。

組織力という点で優れ、浦和戦ではその部分で大きく違いを見せたと思います。相手の守備に合わせて自在性のある攻撃パターンを数多く展開。シュートが強かったシーンも含めれば、相当な数のゴールがありえたでしょう。

一方の浦和は、まだ抜け出すには足りない部分がありました。特にフィニッシュ前の選択ですよね、これが味方同士でも合わないことが多かった印象です。それから、動きが鈍くなったのも早かったです。

常に攻められていたので、厳しいというのは分かりますが。あれでは1点取るのも厳しかったと思います。その点に関しては、交代選手がよく頑張ってましたが。シュート数も限られていたので、川崎のように得意なパターンでは絶対崩せるレベルでないと厳しいでしょう。

首位独走となる川崎フロンターレ。この完成されたチームを止められるところはあるのか。そういう視点で見るのが、今年は面白いかもしれません。

【Jリーグ】第16節が終了!広島相手に川崎容赦なしの5得点勝利コロナウイルスの影響もあり、過密日程で進められている2020年のJリーグ。気が付けばもう第16節なんですよね。テレビで横浜FM対セレッソ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です