ビジネス

アメリカ大統領選挙はバイデン氏優勢!しかし長期化の様相も

一夜にして態勢は大きく変わりました。先日当サイトでもアメリカ大統領選挙について記事を更新しましたが、その時にはトランプ氏がわずかにリードかなという印象と。しかし開票されるにしたがって、一気にバイデン氏優勢に傾きました

予期していたとはいえ、ここまで差がつくとは考えが甘かったですねこれは反省。レッドミラージュからブルーシフトへ、日本のメディアでも使われていた言葉ですが、この現象が起こったといえるでしょう。

日経平均株価は結構な上昇を見せましたが、トランプ氏の今後の行動で展開が変われば影響は受けるでしょう。現在トランプ氏は予想されていた通り裁判を起こすための準備をしていると言われています。

一方で、バイデン氏陣営も予測出来ただけに準備はしているでしょうから今後どのようなバトルになるのかが注目です。市内の暴動などを見ると、やはり分断されている感じが見て取れるのでどちらが勝利しても、簡単に話が進んでいくとは思えないですね。

世界に影響を与えるアメリカ大統領選挙、まだ先がハッキリとわからないという事だけは分かるという状況です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です