株・投資

好決算を発表したボーイングBAに注目!黒字決算に見る復活への期待

ボーイング社が7月27日に発表しました決算。市場の予想をはるかに上回る素晴らしい内容となりました。具体的な数字は置いておきますが、市場予想としてはまだ赤字が続くというものでしたが、発表された数字は黒字を達成していたと。

当サイトでも数日前に航空株について書いていますが、この業界のポジティブサプライズは無視できないものでした。航空関係が伸びれば、やはりボーイングは需要としては伸びると。

ボーイングはコロナの影響を当然受けましたが、大事なのはその前の状態でしょう。この会社のこれまでの決算を見てみると、素晴らしい経営をしていることが分かるかと思います。アメリカらしい高ROEであり、素晴らしい堀を持つ証明となる高いROICも見せている。

ただし、多くの人が気になるであろうポイントは2019年の数字でしょう。コロナの影響を受ける前から崩れているじゃないかと。実はこの時、ボーイングの主力となる737MAXが2度の事故を起こしていたんですね。

この機体は商用機の7割を占めていて、事故により出荷を停止。新規受注も18年と比較して94%減という結果になりました。つまり、コロナ前から問題が発生し、苦しい時期があったわけですね。

ですが、今回の決算で黒字を発表できたと言う事は復活の兆しを見せていると、そう評価していいと思います。決算後の株価ですが、少し上昇しましたが現在は再び下に向かってますね。

これに関しては、コロナの変異種の影響、これを考えての事だと思います。が、航空各社が素晴らしい決算を見せていることで、新規機体の需要も同じように上がっていくことは当然です。

決算良し、関連銘柄の決算も良し、今後需要は確実に拡大する。そして今少しの下落。買いのタイミングとしては良いんじゃないかなというのが、自分の今の考えですね。雇用統計前に大きな動きは危険ですが、ウォッチリストに入れておくのはオススメできる銘柄だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です