株・投資

11/30今年もあと1か月!12月に向けて月末の売りは覚悟する

11月29日のアメリカ株と日経を振り返りつつ、今後について簡単に書いていきます。まず振り返りですが、ダウは0.01%の上げ、ナスダックは0.59%の下げという事で、ほとんど動きは見られませんでした。

日本もそうですが、本当に小動きですよね。材料のなさ、今後の多少の不安などが見られますが、もう12月相場に向けた動きは始まっており、アノマリー的には悪くないんですが。ただし最終損益の確定をする動きも当然あるわけで、素晴らしい上昇という可能性が高いわけでは無いと。

昨年までとの違いは、今年儲けが出てる人が少ないと。嫌でも損はあると思うので、12月でどう動くかは、個人的には読みにくいなと思っています。どうしようもないと判断された株は売られる気もしますが。

29日のナスダックに関しては、期待外れになりました。先物でも、オープン後もそこまで悪くなかったのですが。テスラなども最初は買われましたが、上がれば売りだという動きが強いですね、結局1.14%の下落で終了

アップルはこの日も2%を超える下げ、ついに最後の砦にもダメージが来ているでしょうか。ここが下げる影響は大きいですね、相場のイメージにもなるので恐怖度の指標にも使えそうです。

気になるのは恐怖指数のVIXですが、ここは意外というかマイナスで終了。株は下げたが、恐怖も下げていると。ただし前日は大きく上げたので、それに比べると小さな下げなので一応恐怖の方が強いのかなと。

29日の日経も小動きですから、面白みは無いですね。買いでも売りでも大きな動きが無く、退屈かもしれません。これぞ調整というような動き、ただアジアが良かっただけに日本は弱く見えました。

ドル円の動きが影響しますよね。円安で買われる動きがハッキリ見えていたので、円高になりつつある今では、その買いも弱くなるのは仕方ない。

原油価格は大きな動き無し、年初からの上昇が始まる前の価格に戻りましたが、ここからどう動くかが気になるポイント。今発表されている指標などを見ると下げそうですが、減産などもありますからね。

XLEは上げましたが、ここ最近の下げを考えると強くはないのかなと。ただし原油価格の動きに比べると強いので、エネルギー関連株自体は現在悪くない動きに見えますね。まぁ下げ始める可能性もあるという状態ではありますが。

さて、スクリーニングをかけて銘柄探ししてますが、特にアメリカは少ないんですよね。強い動きを見せてくれる個別株も少ないなという印象。日本の方があるのかなと。また、投資しても動きが弱くなる場合も多いので、相場環境はそこまで良くないなと言う判断です。

【日本株/米株】投資検討したい52週高値付近のウォッチリスト銘柄この記事では、日々更新して投資を検討しているウォッチリスト銘柄を公開していきます。投資を実際にしたかどうかは、ツイッターで一番早く公開し...
2022/9投資初心者へ!株に興味持った人に今知ってほしい事2022年9月がもう少しで終わろうとしています。9月と言えば、1年を通して株式投資が難しい時期というのが常識です。アメリカの平均的な株価...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。